老後資金の貯蓄を考え 40代から不動産投資と積立投資を始めた「貯めパパ」のブログ。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資ファンド、利回り3%狙いなど。

【貯め増すバンク】お金を貯める方法&増やし方!ローン借金から投資まで

ビットコインと仮想通貨

ビットバンク(bitbank)

更新日:

ビットコインはウォレットを使えば個人間の取引で入手できますが、一般的に取引所を活用する方法がよく用いられています。
ビットバンクは、取引所のサービスにこだわった特徴を備えていることをご存知でしょうか?

・ビットバンク(bitbank)とは

仮想通貨を取引所形式にて取り扱っている仮想通貨取引所がビットバンクです。
ビットバンクでは利用者同士がマッチングされることで、仮想通貨の取引が全て行われます。
取引所の機能に特化しているため価格透明性は高く、取引手数料も特に安く設定されています。
更にビットバンクにおいては、ビットコイン以外のアルトコインも取引所形式で対応していることが魅力になっています。
アルトコインに対して積極的に投資したい場合に、ビットバンクは使いやすい特徴を備えているのです。
アカウント登録は、公式サイトにてメールアドレスを使って手続きできます。
この登録のみであれば日本円の出入金すら不可能なので、利用を希望する際には必ず本人確認手続きを進めてください。
ログインをした後に人のマークをクリック、登録情報を選び各項目を記入します。
そして、本人確認書類のアップロードを行うと、後日になりますが確認書類が手元に届きます。
郵送物を受け取ることで本人確認の手続きは全て完了、ビットバンクを取引のために利用していきましょう。

・ビットバンクの備える強みについて

ビットバンクは国内における仮想通貨取引所の中でも、知名度が低いと言われています。
国内大手の仮想通貨取引所ではなく、ビットバンクを選ぶ場合にはどのようなメリットを利用者は得られるのでしょうか?
ビットバンクの強みを確かめてみましょう。

・・リップルとライトコインに対応

ビットバンクでは、リップルとライトコインを取引所形式で取引可能です。
ただし、リップルは日本円建て、ライトコインはビットコイン建ての取引に限られますので注意してください。
このほかの仮想通貨においては、ビットコインとビットコインキャッシュ、モナコインとイーサリアムが用意されています。
ビットコインは日本円、ビットコインキャッシュとモナコインは日本円とビットコインの両方で取引を行えます。
しかし、イーサリアムはライトコインと同様に、取引がビットコイン建てのみに限られます。
いずれにしても総じて、販売所形式の仮想通貨取引所よりも、仮想通貨を安く購入できる環境が整っています。

・・トレード画面のチャートツールが充実

ビットバンクのトレード画面では便利なツールメニューが存在し、テクニカル分析も利用できるチャートが採用されています。
また、何か分からないことがあるときには、トレード画面から簡単にFAQや各案内を確かめられます。
ビットバンクでは24時間365日取引が可能、スマートフォンにも完全対応していますので、外出先からいつでも取引に参加できる利点もあります。

・ビットバンクの利用が向いている人とは

ビットバンクは仮想通貨の取引に不慣れな人よりも、ある程度取引経験を持つ人におすすめの仮想通貨取引所です。
その特徴からライトコインとリップル、イーサリアムを安く手に入れたい人にもビットバンクは適しています。

・・アルトコインを取引所形式で入手可能

ビットバンクは事業者登録が既に完了済み、対応している仮想通貨の数こそ少ないものの、取引所形式でどれも取引可能なのは大きなメリットです。
トレード画面のチャート機能も優れていますので、チャートの分析に自信を持っている人においてもビットバンクはあっています。

・・販売所形式のサービスが存在しない

ビットバンクでは、販売所形式で仮想通貨を購入できません。
仮想通貨の簡単売買がそもそも存在しないため、初心者が利用するには不向きな面があります。
チャート分析や取引所の活用にあくまでも不安を感じるようなら、ビットバンクは利用が難しいかもしれません。

・ビットバンクQ&A

Qビットバンクのセキュリティ対策はしっかりしているの?
仮想通貨取引所を選ぶ際に、セキュリティ対策は重要なポイントとしてあげられます。
ビットバンクは大手の取引所と比べて取引量も少なく、その安全性が気になるところです。


ビットバンクはビットコインセキュリティ専門企業と提携していますから、大手取引所のようにセキュリティ対策は万全です。
マルチシグを活用、ホットウォレットとコールドウォレットで仮想通貨を管理しています。
盗難対策から内部不正の防止まで、ビットバンクは対策が行われています。

Q電話でのサポートは受けられるの?
ビットバンクを利用する場合に、何か不明なことがあれば電話で問い合わせをしたい人もいるでしょう。
電話サポートはあるのでしょうか?


現在、ビットバンクでは電話でのサポートが行われていません。
お問い合わせフォームはありますので、内容を記入して送信をすれば個別に案内を受けられます。

Qレバレッジがある仮想通貨のFXは利用できないの?
仮想通貨取引所の中には、取引所において仮想通貨FXのサービスも提供されているところが存在します。
ビットバンクでは仮想通貨のFXは不可能なのでしょうか?


ビットバンクでは現物取引に特化しているため、仮想通貨のFXはサービスとして提供されていません。
しかし、ビットバンクトレードは逆にレバレッジ取引に特化しています。
ビットバンクトレードはキャピタルゲイン手数料を要しますが、追証なしを実現しています。

・ビットバンクの口コミは

ビットバンクの口コミ情報をチェックして、その評判などを見てみましょう。
利用者からはどのような評価をビットバンクはされているのでしょうか?

・リップルを指値で取引できるのが良い

リップルの取引ならビットバンクがおすすめです。
日本円の指値で注文可能なので、販売所を利用するよりも断然お得になっています。(30代男性)

・アルトコインへの投資ならビットバンク

対応している仮想通貨は少ないけれども、人気のアルトコインが揃っています。
安心感のあるアルトコインだけを取引するのであれば、ビットバンクが使いやすいように思います。(30代女性)

・24時間どこにいても取引可能

ビットバンクはスマートフォンにも対応したので、24時間取引できることのメリットがより大きくなったように感じます。
チャートの性能も満足できるもの、慣れてくるとこれが便利で非常に助かります。(50代男性)

取引所形式でアルトコインを売買できる点がビットバンクは好評のようです。
ほかの取引所で既に仮想通貨を購入していても、取引手数料が安いため売却はビットバンクを用いるといった意見も見られます。
チャート分析を実践している人からも評価が高い様子でした。

・まとめ

販売所のサービスはありませんが、ビットコインとアルトコインを取引所形式で売買できる仮想通貨取引所がビットバンクです。
取引手数料が安い特徴もあわせて持っていますので、取引所のサービスにビットバンクは特化しているといえるでしょう。
チャート分析などを活用できる中級者から上級者にも、ビットバンクの活用は基本的に推奨されます。
ビットコインセキュリティ専門企業と提携をしていますし、仮想通貨取引所として事業者登録も既に完了しています。
大手取引所と比べてビットバンクは知名度が低くなっていますが、利用において重要な安全性については期待できるのです。
アカウント登録そのものは簡単な一方で、ほぼ全ての機能を利用するために本人確認手続きが必須になっています。
利用を開始する前に、あらかじめ必要なものを準備することを心がけましょう。
トレード画面ではチャートツールが充実、スマートフォンの利用者が使いやすいインターフェースも開発されています。
利用者のトレード体験をより向上させることを目指して、ビットバンクはサービスを取り揃えています。
取引所での売買に挑戦してみたい人なども、トレード環境の改善を重要視しているビットバンクから活用していきましょう。

-ビットコインと仮想通貨

Copyright© 【貯め増すバンク】お金を貯める方法&増やし方!ローン借金から投資まで , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.