老後資金の貯蓄を考え 40代から不動産投資と積立投資を始めた「貯めパパ」のブログ。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資ファンド、利回り3%狙いなど。

40代からの失敗しない不動産投資と積立投資【貯め増すファンド】

熊本県の銀行カードローン1番安い金利は?フリーローン融資貸付は? オ

熊本県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

肥後銀行
本店:〒860-8615 熊本市中央区紺屋町1-13-5

カードローン名:WEBカードローン
金利:14.0%
ホームページ:http://www.higobank.co.jp/personal/loan/card/webcard.html

カードローン名:カードローン Back UpR
金利:12.5%~12.5%
ホームページ:http://www.higobank.co.jp/personal/loan/card/backup.html

熊本銀行
本店:〒862-8601 熊本市中央区水前寺6-29-20

カードローン名:カードローン(ナイスカバー)
金利:8.5%~14.5%
ホームページ:http://www.kumamotobank.co.jp/personal/service/cardloan/

熊本県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

熊本県にある地方銀行カードローンの審査概要

熊本県には、地方銀行として肥後銀行があり、第二地方銀行として熊本銀行があります。肥後銀行には3つのカードローンがあります。「BEST ASSIST(ベストアシスト)」には、利用限度額として100万円、200万円、300万円の3つのコースが用意されています。金利は7.15パーセントですが、同行で住宅ローンを利用している人は5.4パーセントとなります。年収400万円以上の人が対象で、300万円まで融資を受けるときには年収600万円以上が条件です。

「Back Up」には、利用限度額として30万円、50万円、100万円の3つのコースがあります。保証会社の保証が受けられるならば、年齢制限の範囲内で誰でも利用できます。担保や保証人は必要ありません。返済は毎月5日に指定の口座から引き落とされます。「マルサンカードローン」は、利用限度額が50万円と100万円となっています。同行との取引状況によって金利が異なるのが特長で、低金利で借りることも可能です。

返済は毎月5日に指定の口座から引き落とされるようになっており、50万円のコースだと毎月1万円、100万円のコースだと毎月2万円となります。そのほか随時、窓口で返金していくことも可能です。また、肥後銀行には「教育カードローン」もあります。入学金や授業料、アパートの敷金、礼金などで必要な資金をサポートしてくれます。利用限度額は最大で300万円までとなっており、同行との取引状況によって金利の割引サービスを受けることができます。

そして、熊本銀行には、カードローン「ナイスカバー」があります。使い道自由で、限度額の範囲内で何回でも利用できるのが特長です。熊本銀行のATMのほか、コンビニのATMでも引き出しと返済ができるようになっています。利用限度額は最大で300万円までです。金利は、8.5パーセント、12.5パーセント、14.5パーセントの3段階制となっており、審査によって決定します。担保や保証人は必要ありません。インターネットからでも申し込みができます。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (熊本県の銀行という訳ではないですが)

自動車のカスタムの為に銀行のカードローンで60万円借りました

私は自動車のカスタムを趣味としているのですが、出来るだけ自分でコツコツと作業をすすめながら楽しんでいます。基本的に何かを作ることが好きなので、こういった作業はあまり苦にはなりません。ですがどうしても苦手なのが、自動車の電気系統をいじることです。元々そういった仕事をしている訳ではありませんし、知識も無いので当然と言えば当然なのですが、いまいちピンと来ないのです。

現在の私の車はカスタムを進めている途中なのですが、オーディオもこだわりを持っています。ですからオーディオに関しては、ショップに依頼する事にしています。ですがショップに依頼すると、どうしても費用はかかってしまいます。先日、車を持ち込んでオーディオ一式の代金と取り付け費用がいくらくらいになるのか見積りを取ってみたのですが、なんと総額でで60万円近くかかる事が分かりました。自分で取り付ける事が出来れば、もっと安くなるのは分かっているのですが、こればかりはしょうがありません。かなり値切ってもらったり、安い部品を選んでこの金額ですからここから更に安くというのは難しいでしょう。

60万円という金額は私のお小遣いをはるかに超えていますので、右から左に用意することは出来ません。ですから、どこかから借りる必要が有ります。そこでいろいろと調べてみたのですが、やはり消費者金融よりも銀行の方が安く借りる事が出来そうです。また銀行のカードローンなら、お金の使い道も自由ですから今の私にとってはぴったりなので、さっそく申し込んでみる事にしました。

私が選んだ銀行は、カードローンの申し込みがインターネットから行うことが出来たので、大変に便利でした。また300万円以下なら給与証明書も不要という事で、用意する書類も比較的に少なく済みました。審査には数日かかりましたが、今すぐに必要という訳ではなかったので、問題有りませんでした。おかげで審査にも無事にパスすることが出来、カードも手元に届きました。さっそく近所のATMに行って60万円借りたのですが、失くしてしまったら大変なのですぐにショップに持っていて、支払いを済ませました。これから返済をすることになるのですが、負担の少ない返済額に設定していますのでそれほど心配はしていません。

オリックス銀行カードローンの返済

オリックス銀行カードローンでは、返済方法を二つのうちから選ぶことができます。
一つ目の方法は、約定返済という方法で、最初に契約を結んだときに、決めた毎月の返済日に返済していくというものです。
約定返済には口座引き落しと振込み返済の二つの手段を用いることができます。
口座引き落しは、自分の指定する口座から引き落とす方法で、事前に口座登録しておくことが必要になります。口座引き落しができない金融機関もあるので、オリックス銀行のホームページなどで確認するようにしてください。
振込み返済は、自分で振込みをして返済する方法です。こちらは、提携ATMなどからローンカードを用いて入金することで返済とすることができます。こちらも事前に返済専用の口座をつくり、その口座へ入金することになります。
約定返済だと、借入れ残高に応じた返済額が決定される日時が定められています。その日時は、返済日の二週間前の日であり、その日の午前3時に決定されるとのことです。
この返済金額や返済専用口座などは、お客さま専用サイトにある「メンバーズナビ」で確認することができます。
返済方法の二つ目は、随時返済という方法です。
これは、約定返済以外の日にも利用者の都合で随時返済できるというものです。随時返済については、とくに連絡は必要ありません。
口座引き落しを利用している人は、約定返済日に一括して引き落とすことも、増額して引き落とすこともできます。増額の申し込みは、「メンバーズナビ」で行うことになります。
随時返済は、提携ATMからの振込みによっても可能です。このときも、ローンカードを使って入金手続きをするだけで済みます。

詳しくはオリックス銀行カードローンの特集ページで↓
オリックス銀行カードローンの金利と審査基準

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

更新日:

Copyright© 40代からの失敗しない不動産投資と積立投資【貯め増すファンド】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.