茨城県の銀行カードローン1番安い金利は?フリーローン融資貸付は? オ※

茨城県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

常陽銀行
本店:〒310-0021 水戸市南町2-5-5

カードローン名:常陽銀行カードローン
金利:年7.8%~14.8%
ホームページ:http://www.cashpit.jp/

筑波銀行
本店:〒305-0032 つくば市竹園1-7

カードローン名:つくばカードローンIMA☆(いまほし)
金利:年6.0%~14.6%
ホームページ:http://www.tsukubabank.co.jp/individual/loan/imahoshi.html

カードローン名:ポケットカードローン
金利:14.6%
ホームページ:http://www.tsukubabank.co.jp/individual/loan/pocket_card.html

>茨城にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

茨城県にある地方銀行カードローンの審査概要

茨城県には、地方銀行として常陽銀行があります。常陽銀行のカードローンは、500万円まで融資可能な「キャッシュピット」、200万円まで可能な「常陽ベストカードアルファ」、50万円まで可能な「常陽ベストカード」、500万円まで可能な「常陽ベストカードプレミア」があります。いずれも銀行のATMのほか、コンビニのATMも使うことができる便利なカードローンです。問い合わせをするときには、ローン専用の窓口があるほか、コールセンターも用意されています。

常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」は、24時間365日、いつでもインターネットから申し込みができるようになっています。借りたいその日にキャッシングが可能であることが特長で、審査は最短で60分で終わります。借り入れも返済もATMが利用でき手数料も無料です。最大500万円まで借りることができ、金利は年率で7.8パーセントから14.8パーセントとなっています。常陽銀行と取引がない人でも申し込みができます。

「常陽ベストカードアルファ」は、使い道自由で最大200万円まで借りることができるカードローンです。公共料金の引き落としの際に残高不足になっているときに自動で融資してくれるサービスもあります。返済は毎月5日の自動引き落としとなっており、カードから直接入金をして返すこともできるようになっています。常陽銀行との取引状況に応じて金利が安くなるサービスもあります。勤続年数1年以上で年収が400万円以上の人が対象です。

「常陽ベストカード」は、最大で50万円までの小口融資をしてもらうことができます。使い道自由で保証会社の保証が得られる人ならば、年齢制限の範囲内で誰でも利用可能です。「常陽ベストカードプレミア」は、最大で500万円まで借りることができる、同行で住宅ローンを利用している人が対象のカードローンです。使い道は自由で、金利は変動制で5.975パーセントとなっています。担保や保証人は必要ありません。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (茨城県の銀行という訳ではないですが)●

銀行のカードローンで旅行のための代金・費用の80万円借りる

今まで頑張って仕事をしてきたものの、旅行に行く機会は全くなかったため、海外に思い切って行ってみたくなりました。

海外の中でも、自然の豊かな場所でのんびりと過ごせればいいと考えたのですが、希望する場所へは距離もあり旅費もかなりかかるとわかりましたので、銀行のカードローンから80万円借りてみることにしました。

最初は他の金融業者から借りることも検討していたものの、信頼性や金利の安さを考えたとき、銀行のカードローンが一番適していると考えるようになったのです。
銀行のカードローンを利用すれば、金利も安く安心してお金を借りられますので、旅行の代金・費用を借りるために審査に申し込んでみることにしました。
私は、仕事で家にいる時間がほとんどないため、直接銀行に行って申し込むことはできません。
そこで、ネットから銀行のカードローンに申し込んでみたのですが、夜帰ってきてからゆっくりと申し込みを行うことができ、余裕を持って必要な書類に記載することができました。
ネットからの申し込みについても、必要事項を記載しなければいけないのですが、急いでいると書き間違いを起こしてしまい審査にも影響を与えることになってしまいます。
実際に、書き間違えで審査に影響が出てしまった方を身近に知っていましたので、自宅から記載した後に確認しながらゆっくりとかけるネットからの申し込みを選択してみたのです。
銀行に80万円借りるための書類を提出した後には、旅行の代金・費用を借りることができるのか不安を感じていたのですが、銀行からすぐに連絡をもらうことができ、80万円借りることができましたので、安心しています。
銀行からは、代金・費用を私の口座に振り込んでもらう形で融資を受けましたので、借りるためにATMを利用する必要もなく簡単に借りられた点も魅力です。
無事に融資を受けたお金で、長年の夢だった海外に出かけて思いっきり遊んでくる予定です。

オリックス銀行カードローンの利息計算・遅延損害金

オリックス銀行カードローンは、利用限度額の最高額が高く、金利についても低く設定されていて、利用者サイドに立ったサービスを提供しているカードローンとして、高い人気を得ています。
しかし、カードローンを利用すること自体が借入れをするということである以上、利用したあとには返済が待っているのはいうまでもありません。
オリックス銀行カードローンを上手に利用できるかどうかは、この返済を上手に行えるかどうかにかかっているといっていいでしょう。
オリックス銀行カードローンのメリットを最大限に活かして有意義に利用するためにも、何らかの事情があって返済を遅らせなければならなくなったときの利息や遅延損害金についても知っておく必要があります。
オリックス銀行カードローンでは、利息の計算については、付利単位1円としています。そして、1年を365日とする日割りによって計算する方法をとっています。
また、返済が遅れた場合は、遅延損害金というものも発生します。これは、借入れ残高に対して借入れ利率+2.1%という年率で計算されます。
ところで、ローンでは必要なことの多い、万が一に備えての担保や保証人といったものについては、オリックス銀行カードローンでは不要としています。
ただし、保証会社の保証を受けられる人というのが利用者の条件として掲げられているので注意しなければなりません。この保証についてはオリックス・クレジット株式会社が行っており、保証料については不要となっています。

 

更新日:

Copyright© 【不動産活用の部屋】不動産活用の部屋!高値売却や不動産担保ローンから土地活用 空き家活用まで , 2018 All Rights Reserved.