老後資金の貯蓄を考え 40代から不動産投資と積立投資を始めた「貯めパパ」のブログ。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資ファンド、利回り3%狙いなど。

40代からの失敗しない不動産投資と積立投資【貯め増すファンド】

消費者ローン/消費者金融

カードローンの賢い使い方と無利息カードローンの上手な活用方法

更新日:

カードローンはいざという時にすぐに現金を借りることができるためとても便利です。簡単に借金ができてしまうという怖い側面がある一方、無利息期間などを賢く活用することで必要資金をお得に調達することができます。

カードローンはどのように賢く利用すべきでしょうか?

カードローンは4つの理由から賢く便利に使用することができる

カードローンが賢く便利に活用できる理由として以下の4つの理由を挙げることができます。

この特徴は他のローンにはない特徴です。

枠をもっているだけでは利息や手数料は発生しない

カードローンは最初に必ずしもお金を借りるわけではありません。
「○○万円までいつでも借りることができる」という枠を作成します。

枠の審査さえ最初に通過してしまえばその後は審査なしにATMや電話やインターネットでお金を借りることができます。

このため、いざという時のためにカードローンの枠だけ作成しておいても、枠に対しては利息がかかりませんし、年会費や手数料もかかりません。

即日融資に対応している

大手消費者金融を中心として多くの消費者金融でカードローンに申込んだその日に融資を受けることができることができる即日融資に対応しています。

アコムやアイフルなどは最短30分で審査が完了します。

契約後は指定した銀行口座への振込を行ってくれますし、銀行の営業時間を過ぎてしまっても全国各地にある自動契約機から即日でカードの発行を受けることで、ATMから即日融資に対応しています。

急ぎの融資にもきっちりと対応していますので、カードローンは上手に活用することができます。

枠はあっても使った分しか利息がかからない

カードローンは最初に○○万円までお金を借りることができるという枠を作成するものです。

例えば50万円まで借りることができる枠を作成した場合、多くの消費者金融では17.8%~18.0%の金利が適用されることが多いのですが、このうち5万円を借りたとしたら、この5万円に対してしか利息は発生しません。

5万円を金利18%で1年間借りた場合の利息は1年間で9,000円、1日あたり約25円です。

借りた金額に対して借りた日数分しか利息がかからないという点もカードローンの利用価値が高い点であると言えるでしょう。

無利息期間を賢く活用しよう

消費者金融を中心として多くのカードローンで無利息期間というものがあります。

無利息期間とは初めての契約で初めての借入の際に一定期間の借入は利息がかからないというものです。

無利息期間適用中に借りたお金を返済してしまえば、利息の負担は一切なく必要なお金を調達することができますので、活用価値の非常に高い特徴であると言えます。

即日融資に対応して無利息期間のあるカードローンとしてはアコム、プロミス、アイフル、レイクなどのカードローンを挙げることができます。

ただし、後述しますが、それぞれ無利息期間の内容や適用される条件は異なるため注意が必要です。

 

カードローンの活用方法

便利な特徴を持っているカードローンはどのような場面で活用することができるでしょう。

急な葬儀の香典がない

結婚式は前もって分かっていることですが、葬儀だけは前もって知ることはできません。

不幸は急に来るものです。

お金が手元にない時期にどうしても外せない葬儀ができてしまい、香典をもっていかなければいけないような場面で即日融資に対応したカードローンが活用できます。

香典は申込んだその日か翌日くらいまでに用意すればよいですので、即日融資に対応したカードローンであれば香典の用意が間に合います。

さらに無利息期間を活用できれば、次の給料日に返済してしまえば利息は全くかからないことになります。

給料やボーナスまでにお金が足りない

飲み会などの出費がかさみ、給料日までのお金がなくなってしまったというような経験は誰もがお持ちではないでしょうか?

給料日やボーナスまでの当座の生活費を調達したいというような場面には無利息期間のあるカードローンが活用できます。

次の給料日に返済してしまえば利息の支払いは0円です。

また、レイクには5万円まで180日間無利息という無利息期間があるため、次のボーナスまでにお金を借りたいというような場合にカードローンからお金を借りても180日以内に返済してしまえば利息負担は全くありません。

経費後払いの出張を急に命じられてしまった

会社から急な出張を命じられてしまい、出張経費は後清算という場合にもカードローンは活用できます。

会社から出張を命じられて「手元にお金がないので行けません」とは言えません。

そのような時は即日融資対応のカードローンへ申し込めば、審査から契約まで出張前に終えることができれば銀行口座へ融資を受けることができます。

出張前に契約が間に合わなかったとしても、大手消費者金融は全国に自動契約機を保有しているため、出張先で契約を行いカード発行を受けてATMから即日融資を受けるという方法もあります。

さらに無利息期間のあるカードローンであれば、出張経費が精算されてから返済すればたいていの場合は利息負担なく出張費用を借りることができます。

彼女や家族の誕生日が今日なのを忘れていた

彼女や家族の誕生日を忘れており、急にプレゼントを用意しなければならないような場合も即日融資に対応したカードローンであれば、お金がないのにプレゼントを急に買わなければならないような急な出費にもしっかり活用できます。

 

間違った活用方法に注意して計画的な利用を

カードローンは便利ですぐにお金を借りることができますが、あまりにも簡単にお金を借りることができるため借金が気づかぬ間にどんどん増えていくというリスクもあります。

他の借金の返済に使用する

筆者が銀行員時代に目撃した多重債務者として最も多いパターンは他の借金の返済のためにカードローンを利用する人です。

①給料日までにA社カードローン1万円の返済ができずにB社カードローンから1万円を借りる

②翌月、A社カードローン返済金1万円とB社カードローン返済金5,000円の返済に困らないように、事前にB社カードローンから15,000円を借りておく

③やがてB社カードローンが限度額に達する

④A、B社カードローン返済のためにC社カードローンを契約してA,B社カードローンの返済金15,000円を借りる

⑤翌月、A,B,C社カードローン返済のための資金25,000円をC社カードローンから借りる

⑥やがてC社カードローンも限度額に達し、4社目のカードローン審査に落ちる→債務整理

このように、最初は借金返済のためのわずか1万円だけ足りなくて借りたカードローンが気づかぬうちに借金地獄の入口となってしまう例はいくらでもありますので、借金返済のための借金は絶対にしないようにしましょう。

パチンコなどのギャンブル資金を借りる

カードローンは事前に枠だけ作成しておけばコンビニでも簡単にお金を借りることができてしまいます。

休日にパチンコに行き、手持ちのお金をすべてスってしまった時に「もう少し頑張れば必ず当たるはず」などという心理になるものですが、このような場合にカードローンを利用してギャンブル資金を借りるという方法も厳禁です。

カードローンは即日融資で土日でもお金を借りることができる非常に便利なものですが、計画的に利用し、何か対価となるものを手に入れるために利用するようにしましょう。

 

無利息期間のあるカードローン

カードローンを賢く利用するための重要なポイントが「無利息期間」です。

主なカードローンの中で無利息期間のあるカードローンは以下の4つのカードローンです。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

アコム

アコムは契約日の翌日から30日間無利息です。

また、アコムの返済は1ヶ月ごとの返済か35日ごとの返済かを選択することができますが、35日ごとの返済を選択した場合のみしか無利息期間は適用されません。

初めてアコムと契約した人に限られます。

注意点としては、契約してすぐに借り入れを行わないと日数が経過した分だけ無利息期間が減ってしまうという点です。

また、35日ごとの返済を選択した場合にしか無利息期間は適用されませんので、契約後すぐに借り入れを行って30日間の無利息期間が丸々適用されたとしても、無利息期間終了後から最初の返済日までの5日分は利息がかかってしまうという点です。

アコム

プロミス

プロミスは初回の出金日から無利息期間が適用されます。

プロミスが他のカードローンと比較して優れているのはこの点で、契約してからすぐにお金を借りなくても、無利息期間はそのまま残されるという点です。

このため、プロミスは無利息期間が30日すべて享受できます。

プロミスの無利息期間適用の条件は以下の通りです。

プロミスでの契約が初めての人

申込時にEメールアドレスを登録すること

申込時に「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すること

プロミス

アイフル

アイフルの無利息期間は契約日の翌日から30日間無利息です。

平成28年2月28日に始まったばかりのサービスです。

利用条件はアイフルとの契約が初めてで無担保キャッシングローン(通常のカードローン)を利用する人に限られます。

こちらもアコムと同様に、契約後にすぐ借り入れをしないと無利息期間がどんどん少なくなっていきます。

アイフル

新生銀行カードローン レイク

レイクの無利息期間の特徴は無利息期間が選べるという点です。

①契約日の翌日から金額無制限で30日間無利息

②契約日の翌日から5万円まで180日間無利息

この2つの無利息期間から自分に合った無利息期間を選択することができます。

次のボーナスまで借りたいという人は期間の長い180日間無利息を選択すれば5万円まで利息はかかりませんし、次の給料で返済できるという人は30日間の無利息を選択するという選択肢があります。

レイクの無利息期間適用の条件はレイクと初めて契約する場合という1点だけです。

新生銀行カードローン レイク

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

-消費者ローン/消費者金融

Copyright© 40代からの失敗しない不動産投資と積立投資【貯め増すファンド】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.