老後資金の貯蓄を考え 40代から不動産投資と積立投資を始めた「貯めパパ」のブログ。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資ファンド、利回り3%狙いなど。

40代からの失敗しない不動産投資と積立投資【貯め増すファンド】

銀行借入個人向けローン融資の審査や金利

カードローンの借り換えはお得?

更新日:

 

カードローンの借り換え審査に通過するコツ

カードローンで借り換えを行う際に審査に通過するためのコツやポイントはいかなる点でしょうか?

既存の借入金の返済に遅れがないこと

借り換え目的でカードローンを借りるのであれば、借り換え前の既存の借入金の返済に遅れがないことが重要になります。

借り換え前のローンの返済に遅れがあるようであれば、借り換え後のローンの返済にも遅れがあるのではないかと推察されるためです。

ローンの返済履歴は2年間記録されます。

そのため、借り換え前の直近2年間の返済に遅れがないことが重要です。

最低でも直近1年以内の返済は1日たりとも遅れがないように徹底しましょう。

借り換えによってメリットが発生すること

デメリットのくだりでも述べましたが、借り換えを行ったことによっていくら毎月返済額が少なくなったとしても、単純に期間が延びただけになってしまい、利息の負担額が上昇してしまったら本末転倒です。

このため銀行は借り換えを行う前にシミュレーションを行っています。

借り換え前の利息負担額がいくらか、借り換え後の利息負担額がいくらかを計算して、借り換えによってメリットがない場合には銀行も借り換え用のカードローン融資に応じてくれない可能性もあるため注意しましょう。

 

 

借り換えにおすすめのカードローンとは

借り換えにおすすめのローンは金利が低いことがもっとも重要であると言われていますが、おすすめのカードローンは以下の3つの商品です。

特にじぶん銀行のカードローンは誰でもコースと借り換えコースという2つのコースがあり、借り換えコースは何に使用しても自由な誰でもコースに比べて金利が優遇されているため得におすすめです。

じぶん銀行

借り換えには金利が優遇されているじぶん銀行カードローンの特徴は以下の通りです。

最高金利がとても低い

じぶん銀行カードローン借り換えコースの金利は以下の通りです。

10万円~100万円:12.5%

110万円~200万円:8.5~12.5%

210万円~300万円:6.5~8.5%

310万円~400万円:6.5~5.5%

410万円~500万円:5.5~4.5%

510万円~600万円:4.0~4.5%

610万円~700万円:3.0~4.0%

710万円~800万円:1.7~3.0%

複数債務の借り換えは金額が大きくなればなるほど金利が下がってお得になると言われていますが、じぶん銀行のカードローンは借り換えコースの場合には最も高い金利でも12.5%です。

メガバンクのカードローンの最高金利が14.5%前後であることを鑑みればそれほど大きくない金額での借り換えでもじぶん銀行カードローンで借り換えを行えばメリットが出る可能性が高いと言えるでしょう。

auユーザーは金利の優遇がおまとめの場合には大きい

じぶん銀行はauが出資した銀行です。

そのためauの携帯電話やauひかりのユーザーには金利の優遇があります。

誰でもコースで0.1%、借り換えコースで0.5%の優遇ですのでauユーザーは最高金利が12.0%となるため金利面のメリットは他のカードローンと比べてとても大きいと言えるでしょう。

最大800万円まで融資可能

じぶん銀行カードローンは最大800万円まで融資可能です。

稀に複数の高額債務で借り換えを行おうとすると数百万円必要になるような高給取りの人がいますが、そのような人でもじぶん銀行のカードローンであれば対応できる可能性が高くなります。

また、800万円の場合には金利1.7%が適用される可能性もあり、さらにauユーザーであれば0.5%優遇されて1.2%となるため、住宅ローン並みの低金利で借り換えを行うことができる可能性があります。

じぶん銀行カードローンの金利と限度額と審査基準

住信SBIネット銀行カードローン

金利の低いカードローンの代表格的な存在が住信SBIネット銀行のカードローンです。

住信SBIネット銀行のカードローンには2つの金利帯があり、金利の低いプレミアムコースの審査に通過することができれば最高金利は7.99%です。

さらに1,200万円の融資まで対応しており、その際の金利は1.59%です。

さらに取引条件に応じて最大0.6%の優遇があるため、金額が大きくなることが多い借り換えには最適なカードローンであると言えます。

審査に申込んで、プレミアムコースで可決となったら借り換えに利用するという方法が最適です。

住信SBIネット銀行Mr.カードローンの金利と限度額と審査基準

三井住友銀行カードローン

メガバンクの三井住友銀行カードローン最大の特徴は銀行系カードローンの中では最もスピードが速いという点です。

銀行系カードローンは振込での融資を行っていません。

そのため、口座を持っていない人が即日で借入を行おうと思ったら、即日でカード発行を受けるしか方法がないのが実態です。

三井住友銀行のカードローンは全国に1,000箇所以上あるプロミスの自動契約機でカード発行を行うことができ、その数は銀行系カードローンの中でもダントツの数です。

三井住友銀行カードローンの金利は4.0~14.5%と平均的ではありますが、借り換えと少しの入用にカードローンを契約したいというような場合には、融資までのスピードが他の銀行系カードローンよりも圧倒的に早い三井住友銀行のカードローンがおすすめです。

三井住友銀行カードローンの金利と限度額と審査基準

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

-銀行借入個人向けローン融資の審査や金利

Copyright© 40代からの失敗しない不動産投資と積立投資【貯め増すファンド】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.