老後資金の貯蓄を考え 40代から不動産投資と積立投資を始めた「貯めパパ」のブログ。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資ファンド、利回り3%狙いなど。

【貯め増すファンド】40代からの失敗しない不動産投資と積立投資

銀行のフリーローン

百十四銀行フリーローン

投稿日:

スピード審査が自慢の百十四銀行フリーローン

とにかくスピーディーな審査

114フリーローンと簡単申込コース(フリーローン)の2つがある百十四銀行フリーローンですが、どちらのフリーローンもスピード審査が自慢となっています。114フリーローンでは、審査は最短で1日で回答してもらえます。審査でOKが出れば正式申し込み、融資という流れですから、急ぎでお金が必要になった時などはとても助かります。114フリーローンは、借り換えに使っても良いですし、いくつかの他社の借金をまとめてしまっても良いですし、旅行代金や物品の購入代に使っても良いものです。フリーローンというのは、意外と使い道が無いと考えている人も多いようですが、そんなことはありません。114フリーローンは、満20歳以上65歳未満で安定した収入があればアルバイトでもパートでも契約社員でもOKです。年収がいくらでも申し込みは可能です。収入を確認する書類は、借入額が100万円以上になると必要になります。最大融資額は300万円までで、最長7年間まで返済期間を設定できます。返済期間を先に決めるので、計画的に利用できます。

スムーズに借りられる簡単申込コース

簡単申込コースは、114フリーローンとほぼ同じ条件なのですが、たとえ借入額が最大の300万円だったとしても、収入証明書の提出は必要ありません。本人の確認書類があればそれで良いので、かなり手続きが簡単になります。ローン申し込みというと店頭まで行って書類を揃えて…と準備がいろいろ忙しかったものですが、今はかなり簡単になりました。審査も1日でできるのは急いでお金が必要な人にとってはありがたいことです。金利も5.5%から9.5%と安いですし、フリーローンなら百十四銀行の商品がおすすめです。お金を借りるのに、こんな使途はダメだと言われることもありません。いろんなお客さまのニーズに応えられるよう百十四銀行はフリーローンにおいても工夫しています。

合併、合併でここまで

百十四銀行銀行は明治11年に第百十四国立銀行として設立しました。明治29年には高松銀行が設立されます。明治31年、第百十四国立銀行が国立銀行から普通銀行へ変わり、株式会社高松百十四銀行になります。明治33年から大正11年までに高松百十四銀行は高松貯蓄銀行、大川銀行、讃岐貯蓄銀行、宇田津銀行、高松商業銀行、東讃銀行を合併していきます。そして大正13年、高松百十四銀行と高松銀行が合併して新たに株式会社高松百十四銀行が設立されました。昭和3年から昭和20年まで、小豆島銀行から始まり、同盟銀行、松山銀行、多度津銀行、讃岐貯蓄銀行、高松信用組合を買収します。昭和23年、株式会社百十四銀行に商号を改称しました。現在は店舗数124、海外駐在員がいる事務所は上海とシンガポールの2つにあります。百十四銀行は、お客さま第一主義を徹底しており、お客さまと地域社会との共存共栄を目指しています。株主のみなさまやお客さま、地域社会、従業員すべてにおいて価値のある企業でありたいと考えています。

 

フリーローンでアンティーク家具購入

フリーローンでアンティーク家具を購入した方がいます。
アンティーク家具ってすごいんですね~。
数百万単位の家具もあるんだとか・・・
私には全く手の届かない価格です。
家具で万単位になるものすら少ないくらいですから。
しかし、40歳の女性が最近、フリーローンをして購入したようです。
なんだか最近アンティーク家具にハマっているみたいで、いくつか買っているようですが、どうしてもほしい家具があったみたいで、かなり高価なのでそれをフリーローンで購入したんですって。
フリーローンを返し終わるまでは購入は控えるようですが・・・
本人も自覚があるようですが、買うのがなかなか我慢できないみたいです。
あまりにも買いすぎて破産しないようにしてほしいですね~

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

-銀行のフリーローン

Copyright© 【貯め増すファンド】40代からの失敗しない不動産投資と積立投資 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.