借りパパの銀行ローン金利比較&審査まとめ/元銀行員の裏話も

借りパパ&銀行員の利子さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

山梨県の銀行カードローン1番安い金利は?おまとめローンは? 住

山梨県にある地方銀行の金利比較と公式ホームページ

山梨中央銀行
本店:〒400-8601 甲府市丸の内1-20-8

カードローン名:カードローン「waku waku エブリ」
金利:5.0%~13.5%
ホームページ:http://www.yamanashibank.co.jp/kojin/service/kariru/cat42/3856.html

山梨県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

山梨県にある地方銀行のカードローン

山梨県には、地方銀行として山梨中央銀行があります。山梨中央銀行のカードローンは「Waku Waku エブリ」という名前がついています。使い方は自由で利用限度額の範囲内ならば何度でも使うことができます。利用限度額は最小10万円となっており、最大で300万円までです。金利は5.0パーセントから13.5パーセントになります。仮審査の申し込みはインターネットからできますが、それ以外にもFAXで申し込みができるようになっています。

利用限度額は10万円から100万円までは10万円単位でコースが用意されており、それ以上は200万円、300万円となっています。申し込みの際の審査結果によって限度額が決定します。仮申し込みがすんだ人は、山梨中央銀行の本店か支店の窓口で正式な契約をするか、郵送によって正式申込みをすることになります。仮審査についても、前述のインターネットとFAXのほか、窓口と電話ですることが可能です。事業資金以外ならば使い道は自由です。

利用可能な条件としては、20歳以上65歳未満となっており、100万円以上の融資を受ける人についてはさらに細かい条件があります。収入は前年に500万円以上で、勤続年数5年以上、居住年数3年以上、本人か家族の持ち家に住んでいることが条件となります。金利は40万円までは13.5パーセントとなっており、70万円までが11.5パーセント、100万円までが9.5パーセント、200万円までが6.0パーセント、300万円までが5.0パーセントとなっています。

契約期間は2年毎の自動更新となります。返済方法は、指定口座から毎月3日の引き落としで、残高に応じた金額で返済していくことになります。臨時の返済もできるようになっています。担保や保証人は必要ありませんが、山梨中銀ディーシーカードか三菱UFJニコスの保証が必要です。契約をするときには、同行と取引がないと郵送での受付をしてもらうことはできないという点については注意が必要になります。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (山梨県の銀行という訳ではないですが)

250万円借りた銀行のカードローンと代金・費用について

250万円借りるために、私は銀行のカードローンを利用しました。留学の代金・費用のためです。きっかけは、スキルアップしたいという気持ちでした。もっと色々な勉強をして経験を積むために、海外の大学へ留学をしたくなったのです。もともとその意志はあったため、少しは貯金をしていたのですが、まだ足りない状態でした。でも、やっている仕事を辞めるチャンスがきていたので、今、海外へ留学したいという気持ちが強くなったのです。もちろん、留学先でもしっかりと働いてお金を稼ぐつもりでしたが、今の時点でお金が足りないため、留学することが出来ません。私はどうすればいいのだろうと悩んでしまいました。
そんな時、思いついたのが銀行のカードローンです。銀行のカードローンを利用すれば、留学の代金・費用として足りない分である250万円借りることが出来るのではないだろうかと、思いました。そのためには、留学先での仕事もきちんと先に見つけておく必要があるので、私は就職先を探しました。無事、仕事先も見つかり、私は銀行のカードローンを利用して、留学の代金・費用のために250万円借りることにしました。初めての利用だったので不安がたくさんあったのですが、とても親切に説明もしてもらえましたし、素早く処理してくれました。びっくりするぐらい簡単に250万円借りることが出来たのです。
私はその250万円を使って無事、留学することが出来ましたし、今、留学先で少しずつ返済していっています。当然のことかもしれませんが、返済計画をきちんとたてて目星をつけた上で、銀行のカードローンを利用することがとても大切だと思います。きちんと正しく利用するようにすれば、とても生活に役立つものです。私は、銀行のカードローンを利用したおかげで、留学することが出来ましたし、毎日、仕事に勉強にと充実した日々を過ごしています。銀行のカードローンを利用して本当によかったと思っています。

住信SBIネット銀行カードローンでパソコンの購入

私が住信SBIネット銀行カードローンの利用を思いついたのは、パソコンを購入するときでした。パソコンは私の生活には欠 かせないもので、普段のお店探しや路線検索、SNSの利用など毎日使っているものです。ニュースなども基本的にインターネットで見ることが多いので、まさ に生活必需品です。なので、それがうまく起動しなくなったときにはパニックでした。そこで、購入資金はなかったけれど、どうにか買う方法を考えて、行き着 いたのが住信SBIネット銀行カードローンだったわけです。
カードローンといっても、教育ローンや住宅ローンのように用途が限られているわけでもなく、自由度が高いところは良いと思ったポイントです。また、 カードローンといっても「借金」の一種であることは自覚しているので、信頼度や安全度を重視したかったのですが、バックがしっかりしていそうなここの会社 なら、と思うことができました。なんとなく、イメージの問題ですが、消費者金融系の会社から借りるのは心理的に抵抗がありました。利便性に関しても問題は なさそうだな、と調べるなかで思いました。
もちろん、基本的には貯金で買ったり、お金が貯まってから買うのが王道だと思いますが、私の場合は生活に欠かせないものでしたし、計画的に返済でき る目途もたっていたので、便利に使えるというメリットを最大限に活かせる状況だったと思います。これまでカードローンを使ったことはありませんでしたが、 便利な方法のひとつだと今は思っています。

詳しくは住信SBIネット銀行Mr.カードローンの特集ページで↓
住信SBIネット銀行Mr.カードローンの金利と限度額と審査基準

当サイトで人気のあるカードローン

安心のメガバンク!三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイック

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

公開日:
最終更新日:2016/12/08