借りパパの銀行ローン金利比較&審査まとめ/元銀行員の裏話も

借りパパ&銀行員の利子さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

徳島県の銀行カードローン1番安い金利は?おまとめローンは? 住

徳島県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

阿波銀行
本店:〒770-8601 徳島市西船場町2-24-1

カードローン名:カードローン「あわぎんスマートネクスト」
金利:4.7%・4.8%●
ホームページ:http://www.awabank.co.jp/kojin/3491.html

徳島銀行
本店:〒770-8648 徳島市富田浜1-16

カードローン名:カードローンパートナー30万円・50万円コース
金利:10.0%~12.0%
ホームページ:http://www.tokugin.co.jp/kojin/kariru/others/card_part.html

カードローン名:とくぎんカードローン・サポート
金利:4.8%~14.5%
ホームページ:http://www.tokugin.co.jp/kojin/kariru/others/card_support.html

徳島県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

徳島県にある地方銀行カードローンの審査概要

徳島県には、地方銀行として阿波銀行があり、第二地方銀行として徳島銀行があります。阿波銀行には、「あわぎんモビット」「パワーアップカードローン」「あわぎんカードローンエース」という3つのカードローンがあります。「あわぎんモビット」は、24時間365日受付で、即日回答、来店不要となっています。利用限度額は最大で300万円までとなっており、金利は250万円未満が14.8パーセント、250万円以上が9.8パーセントの固定制です。

「パワーアップカードローン」は、手続きが簡単でパートやアルバイト、主婦の人でも申し込めます。利用限度額のコースは、10万円、30万円、50万円の3つです。金利は14.4パーセントとなっています。「あわぎんカードローンエース」は、公共料金などの口座振替契約を同行としている人が対象です。利用限度額のコースとしては、50万円と100万円があります。金利は13.3パーセントの固定制です。いずれのカードローンも担保や保証人は必要ありません。

いっぽう徳島銀行には、「カードローンパートナー」「とくぎんカードローン・サポート」の2つがあります。「カードローンパートナー」は、利用限度額が30万円コースと50万円コースのものと、100万円コースと200万円コースのものと2つの種類が用意されています。30万円と50万円のコースでは、金利が融資期間内元金随時返済型ならば12.0パーセント、リボルビング方式だと限度額30万円で11.0パーセント、限度額50万円だと10.0パーセントとなっています。

100万円と200万円のコースだと、金利は融資期間内元金随時返済型で限度額100万円で11.7パーセント、200万円で11.5パーセント、リボルビング方式だと、100万円で9.5パーセント、200万円で9.3パーセントとなります。「とくぎんカードローン・サポート」は、主婦や自営業者でも利用できます。利用限度額は500万円までとなっており、主婦やパート、アルバイトの人は50万円まで借り入れが可能です。金利は4.8パーセントから14.5パーセントです。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (徳島県の銀行という訳ではないですが)

円高だった時に銀行のカードローンで50万円借りてFXの代金・費用にして投資した

現在、円安ドル高ということになっていますが、ほんの数年前までは円高ドル安でした。しかし、総選挙があって政権が交代して、首相がデフレから脱却するという話をしているのを聞いて、銀行のカードローンで50万円借りて、すべてFXの代金・費用として投資しました。銀行のカードローンで50万円借りたのは、その当時、貯金がまったくなかったからです。
しかし、これから円相場が円安ドル高になるのはどう考えてもわかりましたし、貯金が出来るまで待っていては利益を失ってしまいます。出来るだけ早くドルを買いたかったので、銀行のカードローンと契約したのです。銀行のカードローンであれば申し込んだ日にお金を借りることが出来ますから、すぐFXの代金・費用として使えます。
実際、まだ1ドル80円台の頃に50万円借りて投資したので、かなりの利益を出すことが出来ました。一度、1ドルが100円になった時に利益確定で半分売りましたが、残りの半分はまだ待っていて、利益はかなり膨らんでいます。
もし、FXに投資する代金・費用を借りるのではなく、貯まるまで待つことにしていたら、50万円貯まるまで半年ぐらいかかってしまい、円はかなり安くなってしまっていたでしょう。そう考えると、すぐに決断出来たのはよかったです。
50万円という額ですが、これぐらいならなくなってもなんとかあきらめがつきますし、返せるだろうと思って決めました。さすがに100万円ということになってしまうと、すぐに返すという自信はないですし、また、銀行が貸してくれるかどうかわからなかったです。
ちなみに、借りた50万円ですが、しばらくの間、利子だけ返していって、半分だけ利益確定した時に一括で返済しました。もう少し早く利益を確定して返済することも考えたのですが、FXの場合、一時的にチャートが変化してロスカットされてしまうことがあるので、出来るだけ口座にお金を入れておきたいという理由があってので、しばらく待ちました。

住信SBIネット銀行のカードローンで借り換え

住信SBIネット銀行でお金の借り入れを検討しようとしている人の中にはカードローンの金利が低いという理由からカードローンを自分の借金の借り換えローンとして利用することを考えている人もいるかもしれません。
借り換えローンとは既にある借金をさらに金利の低いところに借り換えることで、これによって借金返済における金利の負担を低減させる狙いがありますが、カードローンは相対的に金利が高い金融サービスであるという理由から通常だと借り換えローンとしての利用には向きません。
もちろん、利用は自由にすることができるフリーローンの一種であるため、カードローンで借りたお金を借り換えローンに利用するのは本人の自由ですが、今借りているところより金利が低いところで借りないと意味がありません。
しかし、住信SBIネット銀行のカードローンはプレミアムコースだと100万円までの借り入れに必要となる金利は8%を切る低水準になっているので、特にカードローンやフリーローンを利用している状態にある人が借り換えローンとして利用するメリットはかなり高いと言えるでしょう。
借り換えローンを利用することによって既存の借金における金利負担を減らすことができますが、借金そのものを無くすことができるというわけではないのでその点には注意して利用する必要があります。
また、不要な借金を作らないように日頃からきちんと管理をすることも利用においては重要なポイントになります。

詳しくは住信SBIネット銀行Mr.カードローンの特集ページで↓
住信SBIネット銀行Mr.カードローンの金利と限度額と審査基準

当サイトで人気のあるカードローン

安心のメガバンク!三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイック

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

公開日:
最終更新日:2016/12/08