借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

富山第一銀行はフリーローンをおまとめローンとして利用できる

      2016/11/03

富山第一銀行でおまとめローンを利用するなら

富山第一銀行には、借金をまとめるという目的のおまとめローンという名称のローンはありませんが、「ライフ・ナビ」というフリーローンを複数の借金の借換のために利用することが可能です。このライフ・ナビは、ブライダルローンとしても、旅行ローンとしても利用可能ですが、公式ホームページでも複数ローンの借換によって月々の返済額を抑える目的で利用可能と記載されています。複数の消費者金融業者などから合計300万円の借入がある際に、毎月の返済額が6万円以上ある人でも、ライフ・ナビをおまとめローンとして利用することで、月の支払が3万4525円になる事例を紹介しています。

ライフ・ナビの概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上満76歳未満で、安定継続した収入があることが条件です。パートや主婦でも申込可能です。株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられることも条件です。融資額は10万円以上500万円以内で、1万円単位で設定します。おまとめローンとしては充分な融資額でしょう。借入期間は6ヶ月以上10年以内となっています。金利は6.8%から12.6%の3段階あり、そのうちのいずれかを固定金利として設定します。返済方法は、毎月元利均等返済で、融資額の50%を限度として、年に2回6ヶ月ごとの増額返済を併用可能です。また、担保や保証人は原則不要ですが、保証会社が必要と認めた際には連帯保証人を付けなければいけません。そして保証料は金利に含まれています。返済条件は基本的に変更できませんが、一部繰上返済や繰上完済は可能で、その際にも手数料はかかりません。

ライフ・ナビのメリットとデメリット

富山第一銀行のライフ・ナビは、インターネットやFAXから仮審査の申込が可能ですが、その後の正式契約では来店する必要があります。また、富山第一銀行の口座から引落になるため、契約するには口座を開設しなければなりません。また、申込から融資までには1週間ほどかかるので、急ぎの融資には向いていません。とはいえ、パートや専業主婦でも申込可能というのは大きなメリットで、正社員でなくても申し込めるのはありがたいサービスです。また、おまとめローンとして利用できるフリーローンは多くが上限金利を14.5%以上としていますが、富山第一銀行のライフ・ナビは上限でも金利は13.8%であるため、低めの設定になっています。この点はメリットと言えるでしょう。保証会社はオリエントコーポレーションで、銀行系ではないため審査もあまり厳しくありません。

当サイトで人気のあるカードローン

低金利カードローン・ランキング!

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

 - おまとめローン