借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

南都銀行ではおまとめローンも可能

      2016/11/03

南都銀行のおまとめローンの特徴

南都銀行では、使いみち自由、おまとめローンとしても使えるフリーローンが存在します。その名も、『<ナント>フリーローン』。そのため、他社からのローンもひとまとめにすることができ、返済もラクになります。銀行ではおまとめ専用のローン商品を扱っているところは少なく、南都銀行のようにフリーローンをおまとめローンとして使えるところがほとんど。そのため、融資金額や金利、資金使途をきちんと理解し、利用しなければいけません。

南都銀行のフリーローンは、融資金額が10万円以上500万円以内。1万円単位からの利用が可能です。融資期間は、借入金額によって異なります。10万円以上300万円未満を希望した場合、6か月以上7年以内(6か月単位)。300万円以上500万円以内を希望した場合、6か月以上10年以内(6か月単位)になり、高額借り入れを希望するほど、融資期間は長くなり返済計画が立てやすくなります。7年でも、返済計画は立てやすいでしょう。

金利は、変動金利型。新規で申し込みをした場合、変動金利型長期貸出金利が基準になります。融資後は4月1日・10月1日を基準日とし、年2回の金利見直しがありますので、取り扱い状況に応じて金利が変動する場合があります。

フリーローンの利用方法と注意点

利用は、満20歳以上、完済時満70歳以下・安定継続した収入がある・南都銀行の保証会社の保証が受けられる方を条件としています。また、<ナント>ポイントサークル(年会費無料)の加入も必要になります。南都銀行の営業エリア内に居住・勤務していることも利用条件に含まれますので、これらに該当する方のみ申し込みが可能になります。パート・アルバイトで利用を検討中の方は、その旨に関しての記載がありませんので、事前に確認してから申し込みをしてください。

おまとめ専用のローン商品ではありません。おまとめや借り換えとして利用する場合は、その旨をきちんと伝えておいたほうが安心です。もちろん、利用内容に該当する場合でも、審査の結果、要望に沿えない場合があります。この場合、信用情報に問題がある可能性があります。そういった事故も審査に響きますので、十分注意して申し込みを検討してください。

『どれだけ借りられる?』『毎月どれくらいの返済が必要?』と疑問に感じている方は、目的別ローンのシミュレーションがオススメです。事前におおまかな返済額や借入額を知ることができます。

当サイトで人気のあるカードローン

低金利カードローン・ランキング!

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

 - おまとめローン