借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

500万円まで借入OKなもみじ銀行のおまとめローン「おまかせ!もみじ君」

      2016/11/03

もみじ銀行からは使用目的が制限されていないフリーローンが充実していて、他社からの借り入れを一本化したいおまとめローンを探している人は、このフリーローンを利用することになります。おまとめローンとしてフリーローンを利用する人はとても多いのですが、まとめたい金額をフリーローンで一つにスッキリできるかどうかをシッカリ確認した上で商品選びをすることが必要です。例えば、複数他社からの借り入れ総額が350万円あるのに、金融機関のフリーローン上限が100万円というのでは、まとめたくてもまとめることができません。その点、もみじ銀?のフリーローン「おまかせ!もみじ君」なら、たっぷり500万円が上限になっているので、他社からの借り入れもスッキリすることができます。

「おまかせ!もみじ君」は、借入の際の年齢は20歳以上、完済時の年齢は75歳以下の人が対象となりますが、安定した収入がある人なら正社員でなくても借りられるのが特徴です。パートやアルバイトでも借りられますし、専業主婦や年金受給者でも借りられるというのは、大きな安心感ではないでしょうか。少額の借入なら、本人確認ができる身分証明書があれば申し込みできますが、借入希望額が300万円を超える場合には、返済能力を確認するという目的で収入証明を提出することになります。借入上限額は本人の収入に合わせて決まるので、収入証明書ではボーナスなどの臨時収入もすべて含めた金額を前年度の年収として申告するようにしましょう。

もみじ銀?のフリーローンは、窓口で申し込める他、インターネットを利用して申し込むことも可能です。ネットを使えば24時間いつでも申し込めるので、急いでいる時や不規則な生活をしている人にとっては、とても便利な方法と言えるでしょう。また、もみじ銀?では返済方法にボーナス返済を利用することも可能です。ボーナス返済というのは、年に2回ボーナスを受け取るシーズンにまとまった金額を返済するということですが、ボーナス返済をすることによって毎月の返済額を低く抑えることができます。この返済方法は、正社員としてボーナスを受け取っている人が対象となっているため、専業主婦やパートなど、ボーナスをもらわない人は残念ながら利用することはできませんが、利用できる人は毎月の返済額を管理しやすくなりますし、低く抑えることで家計を圧迫することがなくなるので大きな安心材料になるのではないでしょうか。ただし、ボーナス返済では、借入総額の50%を上限にしなければいけないため、全額をボーナスで返すというのはNGです。

当サイトで人気のあるカードローン

低金利カードローン・ランキング!

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

 - おまとめローン