貯めパパ!カードローン借入返済で貯蓄を始める&初めての資産運用

ブログ借りパパから貯めパパへ。40代投資初心者が資産運用で貯蓄&銀行とフィンテック活用ブログ。ローン金利比較から投資信託・ファンドの資産運用まで。利回り3%クラブ

*

新潟県の銀行カードローン1番安い金利は?フリーローン融資貸付は? 住

新潟県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

第四銀行
本店:〒950-8746 新潟市中央区東堀前通七番町1071-1

カードローン名:カードローン
金利:4.0%~14.8%
ホームページ:http://www.daishi-bank.co.jp/individual/borrow/card/speedy.php

北越銀行
本店:〒940-8650 長岡市大手通2-2-14

カードローン名:ホクギンカードローン『べんリーナ365』
金利:14.6%
ホームページ:http://www.hokuetsubank.co.jp/loan/benri_na.html

カードローン名:ホクギンカードローン『プラスエル』
金利:7.5%~9.8%
ホームページ:http://www.hokuetsubank.co.jp/contents/kojin/plusl/index.html

大光銀行
本店:〒940-8651 長岡市大手通1-5-6

カードローン名:たいこうカードローンEX
金利:12%
ホームページ:http://www.taikobank.jp/loan/card-ex.php

>新潟県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

新潟県にある地方銀行カードローンの審査概要

新潟県には、地方銀行として第四銀行と北越銀行があり、第二地方銀行として大光銀行があります。第四銀行には、「解決スピーディー」というカードローンがあり、同行に口座を持っていなくても申し込みができます。専用のカードで1000円から借りることができ、利用限度額は30万円から最大で300万円までとなっています。金利は年率で6.0パーセントから14.8パーセントとなっています。銀行のATM以外では、県内でも全国でも、提携ATMとコンビニATMで利用が可能です。

そして、北越銀行にはホクギンカードローン「べんリーナ365」と「プラスエル」があります。「べんリーナ365」は、来店不要、口座不要で、365日いつでもどこでも申し込みが可能です。使い道は自由で、他社からの借り換えやおまとめローンとしても利用できます。パートやアルバイト、主婦でも利用可能で、簡単な審査でスピーディーに融資をしてもらうことができます。申込時に必要なのは、本人確認書類だけです。

「プラスエル」は年収が200万円以上の人が対象です。利用の限度額は最小50万円から50万円単位でコースが用意されており、最大で300万円まで借り入れが可能です。金利は100万円までが9.8パーセントとなっており、300万円までは7.5パーセントとなっています。同行で住宅ローンを利用している人だと1.0パーセントの金利割引を受けることができます。返済は毎月1日の口座振替ですが、ATMや店頭でも直接希望の額を臨時返済していくことができます。

また、大光銀行には「たいこうカードローンEX」があります。契約した利用限度額の範囲内ならば繰り返し利用することができ、新規の場合は最大で100万円まで、切り替えならば最大300万円まで利用することが可能です。金利は固定で年率12.0パーセントとなっています。保証料は金利に含まれており、手数料等は発生しません。公共料金などの引き落としの不足分を自動で融資してもらえるサービスも用意されています。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (新潟県の銀行という訳ではないですが)

両親への旅行プレゼントの代金・費用を支払うため銀行のカードローンで230万円借り入れてみた

つい先日、両親が結婚40周年を迎えました。その御祝いとして長男の自分は何をプレゼントしようかと懸命になって考えたところ、両親の大好きな海外旅行という選択肢が思い浮かびました。飛行機旅行だとありきたりなので、豪華客船でヨーロッパまで旅できるような内容のものを探した結果、日程的にもちょうど良いものを発見。さっそく旅行会社に電話して手配してもらうことにしました。

もちろん豪華客船の旅なので代金・費用的にも決して安くはありません。一人分の旅費も100万円は下らないレベル。私一人の経済力ではすぐにどうこうできる金額ではなかったので、ここは手っ取り早くお金を捻出できる銀行のカードローンを利用してみることにしました。こちらで不足分の代金・費用となる230万円借り入れしてみようとおもったのです。

私の場合はネットからの申し込みにしましたが、230万円借り入れとなると審査もかなり入念に行われるようで、私の場合、身分証明書と共に年収証明書の提示も求められて借り入れ額にふさわしい経済力を兼ね備えているかどうかをしっかりチェックされました。ネットからの銀行のカードローンの申し込みだと真夜中や朝方といった営業時間外でも気軽に申請できるのが大きなメリットです。私の場合は夜中でしたが、翌日の昼頃には審査結果がもたらされて利用可能とのこと。さっそく近くの無人契約機で新たな専用カードの発行を受けて、それを持って専用ATMにて230万円借り入れを行ってみました。

これで旅行の代金・費用は全て揃い、さっそく予約の完了を知らせる連絡が届き準備は整いました。思いがけないプレゼントに両親はとても喜んでくれ、数ヶ月に及ぶ旅行から帰ってきた今でも目を輝かせていろいろ旅の話しを聞かせてくれます。その後、銀行のカードローンの返済は続いていますが、毎月の返済と共にボーナス時にも大目に返すことを心掛け、今のところ順調に返済スケジュールを実践することが出来ています。こういった具合に、計画的に利用する分にあたっては銀行のカードローンは最適の融資サービスと言えるのではないでしょうか。

住信SBIネット銀行のカードローンについて・カードローンとは

住信SBIネット銀行ではカードローンと呼ばれるローンを提供していますが、カードローンは名前の通りカードを使用した取引のローンであり、あらかじめ設定されている借り入れ上限金額まで好きな金額を借りることができるのも特徴で、100万円までの設定額だと仮定すると10万円を10回に分けて借りることも50万円を2回に分けて借りることも自由です。
住信SBIネット銀行のカードローンは金利が低いことで人気を集めていますが、金利は長期的なローンになればなるほど金利が低いほどメリットがあることでも知られており、短期的な借り入れについては期間中の金利の支払いだけとなるため、金利の高低はさほど気にする点ではなくなります。
住信SBIネット銀行はお得な二つのカードローンサービスを提供しているので、その時の状況によって柔軟に選んでいくとよいですが、プレミアムコースと呼ばれるタイプを利用すると最大でかかる金利は8%未満とかなり低くなります。
カードローンは利便性の高いローンシステムである一方できちんと利用をしないと借金に陥りやすい仕組みのローンであることから利用については十分に気を付ける必要がありますが、借りる場合は完済までの道筋をイメージすることも必要です。
カードローンの利用で返済することができなくなった場合は速やかに対策を立てることも必要で、かなり借金が進行してしまっているような場合だと任意整理や自己破産などの債務整理が必要になってきます。

詳しくは住信SBIネット銀行Mr.カードローンの特集ページで↓
住信SBIネット銀行Mr.カードローンの金利と限度額と審査基準

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

公開日:
最終更新日:2017/09/14