借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

長崎県の銀行カードローン1番安い金利は?おまとめローンは? ×住無

長崎県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

十八銀行
本店:〒850-0841 長崎市銅座町1-11

カードローン名:カードローン「ビーフリー」
金利:7.8%~14.6%
ホームページ:http://www.18bank.co.jp/personal/loan/free/loan_beefree_card.html

親和銀行
本店:〒857-0806 佐世保市島瀬町10-12

カードローン名:カードローン(ナイスカバー)
金利:8.5%~14.5%
ホームページ:http://www.shinwabank.co.jp/personal/service/cardloan/

長崎銀行
本店:〒850-8666 長崎市栄町3-14

カードローン名:ながさきカードローン フィットスタイル
金利:14.5%
ホームページ:http://www.nagasakibank.co.jp/296919/index100.html

カードローン名:ながさきキャッシュA
金利:14.5%~14.95%
ホームページ:http://www.nagasakibank.co.jp/296919/index01.html

長崎県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

長崎県にある地方銀行カードローンの審査概要

長崎県には、地方銀行として十八銀行と親和銀行があり、第二地方銀行として長崎銀行があります。十八銀行には、18カードローンとして「ビーフリー」と「優待席(プレミアシート)」があります。「ビーフリー」は利用限度額300万円までとなっています。パートやアルバイトの人でも申し込めます。「優待席(プレミアシート)」は、同行で住宅ローンを利用している人が対象です。低金利で利用でき、限度額の範囲内で何度でも使うことができます。

親和銀行には、「ナイスカバー」というカードローンがあります。「ナイスカバー」は、利用限度額が最大で300万円までとなっています。金利は8.5パーセント、12.5パーセント、14.5パーセントの3段階制で、審査によって決まります。パートやアルバイト、年金受給者の人でも利用できますが、同行に普通預金口座がない場合は、窓口で返済用の口座を開設する必要があります。急に現金が必要になったという人には、スピード振込サービスがあります。

そして、長崎銀行には4つのカードローンがあります。ながさきカードローン「フィットスタイル」は、利用限度額が最大で300万円まで、金利は14.5パーセントとなっています。インターネットや電話、FAXでの申し込みが可能で、全国の銀行、ゆうちょ銀行などのATMが利用できます。「キャッシュA」は、利用限度額が最大で200万円までとなっており、金利は14.5パーセントから14.95パーセントとなっています。初めての人でも安心して利用できるサービスです。

「V-CLASS」は、勤続年数2年以上で年収が400万円以上の人が対象です。金利は7.1パーセントとなっており、最大で300万円まで利用できます。入会金や年会費も必要なく、全国のATMで出し入れが可能です。「住宅ローンプラス」は、同行で住宅ローンを利用している人が対象となります。利用限度額は最大で300万円、金利は9.1パーセントとなっています。公共料金やクレジットカードの引き落としの際に不足分があっても自動融資をしてもらうことができます。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (長崎県の銀行という訳ではないですが)

学費代金・費用のために銀行のカードローンで160万円借りました
子供が卒業して専門学校に入る時に問題が起こりました。
学費が工面できなかったのです。
私が子供のために学資保険に入っていました、当然それが使えると思っていたのですが保険は義理の父の入院費用のために解約したために使えなくなりました。
このまま入学を辞退しなければいけないのかと思い頭が真っ暗になったのです。せっかく子供が夢を叶えるために受験した専門学校でしたので申し訳ないと思いました。
子供に奨学金の契約をさせることも考えたのですが、子供には借金を背負わせたくないと思ったのです。
どん底にいた私たち夫婦に救いの手が差し伸べられたのはその時でした。
テレビを見ていたのですが、その時に銀行のカードローンのコマーシャルがあったのです。そこでもしかするとここで160万借りられるかもしれないと考えました。
早速銀行のカードローンのサイトを訪問し、金利や限度額を見てみたのです。
カードローンは限度額が少ないと思っていましたが銀行カードローンとあってかなり高額でした。ただ私たちの場合は最高限度額まで借りられるという保証はありません。
さっそく審査を受けましたが何とか通り、銀行のカードローンが使えるようになりました。
そして160万円借りたのです。
おかげで学費の代金・費用は全て工面できました。子供に夢をあきらめさせることもなかったのです。
子供には160万円借りたことは伝えていませんが今専門学校でのスクールライフを満喫しています。
また子供が就職した時にでも160万円借りたことを伝えてみたいと思いました。
もしもここで学校の代金・費用が工面できていなければと考えると恐ろしいものです。
専門学校はまたあとでも入ることができますが一度子供は就職してしまうともう専門学校に入りなおそうと思わないはずです。
あらゆる急な代金・費用の出費に備えられるカードはかなり役立ちました。
お金で困った方は私たちのようにカードローンで窮地をしのいで欲しいものです。

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

公開日:
最終更新日:2016/12/07