借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

群馬県の銀行カードローン1番安い金利は?おまとめローンは? ×住無

群馬県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

群馬銀行
本店:〒371-8611 前橋市元総社町194

カードローン名:ナイスサポートカード
<平成26年11月28日(金)まで ナイスサポートカード39キャンペーン 新規契約でプレゼント>
金利:6.8~14.5%
ホームページ:http://www.gunmabank.co.jp/kojin/kariru/nicesup/nicesup1.html

カードローン名:ぐんぎんカードローン すまいるパートナー
金利:5.975%~9.975%
ホームページ:http://www.gunmabank.co.jp/kojin/kariru/cardloan/cardloan1.html

東和銀行
本店:〒371-8560 前橋市本町2-12-6

カードローン名:東和銀行カードローン とんとん
金利:年3.9%~14.6%
ホームページ:http://www.towabank.co.jp/tonton/tonton.html

>群馬県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

群馬県にある地方銀行カードローンの審査概要

群馬県には、地方銀行として群馬銀行があり、第二地方銀行として東和銀行があります。群馬銀行のカードローンには、ぐんぎんカードローン「すまいるパートナー」と「ナイスサポートカード」があります。ぐんぎんカードローン「すまいるパートナー」は、群馬銀行との取引状況によって金利の割引を受けられるサービスがあります。ローン専用のカードではなく、手持ちのキャッシュカードで借り入れが可能である点も特長の1つとしてあげることができるでしょう。

群馬銀行のATMのほか、コンビニのATMも利用可能です。使い道は自由で最大100万円まで借り入れが可能です。「ナイスサポートカード」では、最大で500万円まで借り入れができ、金利は年率で6.8パーセントから14.5パーセントとなっています。電話1本で即日融資も可能で、パートやアルバイト、主婦の人でも利用できます。群馬銀行と取引がなくても申し込めるようになっており、コンビニのATMが利用可能です。

インターネットによる申し込み以外にも、電話やモバイル、郵送・FAXでも可能です。インターネットでの申し込みでは、入力項目が少ない簡単手続きがあり、あとで電話での確認をすることでスピーディに申し込みができるようになっています。いっぽう、東和銀行には、カードローン「とんとん」があります。来店不要、口座不要となっており、借り入れも返済もATMですることが可能です。金利は年率で3.9パーセントから14.6パーセントとなっています。

インターネットでの申し込み方法にはクイック申し込みと通常申し込みがあります。電話でも365日受け付けてくれます。限度額は最大で500万円までとなっており、使い道は事業資金以外ならば自由です。担保や保証人は必要なく、カードの発行手数料なども発生しません。ただし、再発行時には1050円かかります。希望限度額が300万円を超えるときには審査の際に収入が確認できる書類が必要になりますが、300万円以下の場合には必要ありません。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (群馬県の銀行という訳ではないですが)

新車を購入するので購入代金として銀行のカードローンで210万円借り入れを行いました

結婚してから3年、我が家にも新しい生命が誕生することとなりました。日々大きくなっていく妻のお腹を見つめているうちにもっと乗り降りの楽な軽自動車が無いものか物色を始めました。

そうなってくると段々と願いは大きくなってくるもので、社会的地位やそこそこの給料を手にした今にふさわしいだけの車にしたいという想いもあり、一気に代金300万円を超えるくらいの新車に買い替えることを決めました。

となると、重要なのはいかにその資金を捻出するかです。自動車ローンを活用することも考えましたが、結局銀行から融資を受けることを考えると銀行のカードローンを使っても同じなのではないかと思い、いっそのこと自分で捻出できる100万ほどを預金から下ろした上で、購入代金として不足している分を充填するために210万円借り入れを行うことにしました。

銀行のカードローンとはカードを使って借り入れを行うものという常識も知らなかった私ですが、必要な知識を出来るだけ分かりやすく教えてもらいたかったことから、まずは電話相談で様々な話や手続き上のやり方などを聞いて疑問を払拭した上で正式な申し込みに進むことを決意しました。

私が申し込んだ銀行のカードローンでは100万円を超える借り入れでは年収証明書の提示も必要で、私はオペレーターの指示に従って年収証明書のコピーをファックスで送信して先方に受け取ってもらいました。それから審査時間が50分ほどかかり、はたして210万円借り入れは可能なのかどうかドキドキしながら待ちましたが、最終的にかかってきた電話からは晴れてご契約可能ですとの返事が。

できるだけスピーディーにお金を受け取りたかった私は個人カードの発行場所に自動契約機を指定し、そこで必要情報を入力することで簡単にカードを入手することができました。それを持ってATMから210万円借り入れを実施してようやく私は自動車購入に必要な費用をすべて手にすることができました。

このようにして我が家に舞い込んで来た新車はその高性能ぶりで役割を発揮してくれています。銀行のカードローンを活用して資金調達して本当に良かったと思います。

当サイトで人気のあるカードローン

低金利カードローン・ランキング!

↓の詳細ページへどうぞ↓

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

公開日:
最終更新日:2016/12/07