借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

福島県の銀行カードローン1番安い金利は?おまとめローンは? オ

福島県の地銀カードローンの金利比較と公式ホームページ

東邦銀行
本店:〒960-8041 福島市大町3-25

カードローン名:カードローン「TOHOスマートネクスト」
金利:4.8%~14.6%
ホームページ:http://www.tohobank.co.jp/kojin/loan/card/smartnext_card.html

カードローン名:メインサービスカードローン
金利:12.100%
ホームページ:http://www.tohobank.co.jp/kojin/loan/card/main.html

福島銀行
本店:〒960-8625 福島市万世町2-5

カードローン名:カードローン「フリーライフ」
金利:年4.8%~年14.6%
ホームページ:http://www.fukushimabank.co.jp/kojin/kariru/freelife_card/

カードローン名:カードローン「イーベ」
金利:年6.5%~年14.6%
ホームページ:http://www.fukushimabank.co.jp/kojin/kariru/iibe/index.html

大東銀行
本店:〒963-8622 郡山市中町19-1

カードローン名:<だいとう>カードローン スマイルポケット
金利:年4.5%~14.0%
ホームページ:http://www.daitobank.co.jp/personal/loan/lineup/com07.html

福島県にある地銀より金利の安い銀行カードローンは探しましたか?
<% module(もっと金利の安い銀行カードローンならネットバンクとメガバンク) %>

福島県にある地方銀行カードローンの審査概要

福島県には、地方銀行として東邦銀行があり、第二地方銀行として福島銀行、大東銀行があります。東邦銀行のカードローンには、クイックカードローン「TOHOモビット」があります。これは、スピード審査と即日回答が特長のカードローンで、インターネットのほか、電話、FAX、郵送、モバイルでも申し込みが可能です。パートやアルバイトの人でも利用できるようになっており、住まいか勤め先が東邦銀行の営業区域内にあることが条件です。

最大融資額は300万円で金利は14.8パーセントとなっています。そのほかメインサービスカードローンとして、最大200万円の借り入れが可能なプランもあります。そして、福島銀行には、「フリーライフ」「イーべ」というカードローンのほか、教育カードローンとして「学問の助」という3つの種類が用意されています。「フリーライフ」では最大で500万円までの融資が可能で使い道は自由、金利は年率で4.8パーセントから14.6パーセントとなっています。

「イーべ」は、即日回答のスピード審査が特長で、最大で300万円まで借りることができます。金利は審査結果によって6.5パーセント、9.0パーセント、14.6パーセントの3つの中から決まります。FAXや郵送でも仮申込みが可能です。教育カードローン「学問の助」は、最大で500万円まで借り入れが可能です。金利は保証料込みで4.5パーセントの固定制です。インターネットならば、24時間いつでも申し込みができるようになっており、限度額の範囲内で繰り返し利用できます。

いっぽう、大東銀行のカードローンは「スマイルポケット」という名前です。最大で500万円まで借り入れが可能で、金利は年率で4.5パーセントから14.0パーセントとなっています。スピード審査が特長で、担保や保証人は必要ありません。最寄りのATMが利用できるのも特長の1つだと言っていいでしょう。手数料も発生しません。利用限度額の範囲内ならば、何度でも繰り返し借り入れが可能になっています。

<% module(金利の安い順に並べた銀行カードローン) %>

銀行カードローン短編 (福島県の銀行という訳ではないですが)

銀行のカードローンで総額310万円借りて返済した話

こんにちは。
私の過去の借金のお話をしたいと思います。

私はこのことは未だ誰にも知られていないのですが、過去にまぁまぁ多額の借金をしたことがあります。
これはギャンブルとかで作った借金ではありません。

私が当時勤めていた会社の業績が悪化してしまい、会社はリストラを始めました。私はなんとか会社に残ることができましたが、ボーナスは全額カット、さらには毎月の給与も大幅カットされてしまい、生活費が足りなくなってしまったのです。

マイホームも購入していましたし、車の購入代金に関してもローンを組んで購入していましたから、それは結構悲惨な状態だったんです。

私が借りたのは銀行のカードローンです。住宅ローンを利用していた銀行でしたが、審査は簡単に通りましたし、すぐにローンカードが発行され、とても便利で簡単なんだなってとてもホッとした覚えがあります。

最初はもちろん少額の借り入れでしたが、あれよこれよと借金は膨らみ、最終的には310万円借り入れていましたね。3年ぐらいかけてこの金額に達したでしょうか。

とはいえ、やっぱりマイホームは手放したくないという意地もありましたし、家族に迷惑をかけたくないという気持ちもとても強かったです。

ですから、借金のことは家族には言わず、自分でなんとか返済しようとはいつも思っていました。借金300万円を超えたあたりから、お尻に火がつき(遅いですよね)、このままの給与じゃどっちにしろそのうち破綻するということで、転職活動に乗り出しました。

時期的に景気が少し上向いていたということもあり、転職は結構いい感じで決まり、給与も今までよりも年収で300万円ほどアップしました。さらに自宅ではいろいろ副業なんかもしましたね。

このように私にもいい風が吹いてきたこともあり、借金の繰り上げ返済もバンバンできました。

確かに家族に内緒で借金をするっていうのは辛いものがありますよ。家族で外出すればお金を使いますし、そこでケチケチしすぎるとやはりバレてしまいますから。

でも、これは一家を養ってる男の意地でもありました。家族には絶対に余計な心配はかけないと。

とはいえ、あのとき310万円を貸してくれた銀行にはとても感謝しています。貸してもらえなかったら、今頃マイホームを手放すことになっていたでしょうからね。

さまざまな目的に使用できるオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、今やさまざまな目的で利用できるカードローンとして知られるようになっています。
利用限度額の最大が800万円と、それまで最大500万円といった金融機関が多かったなかで、大幅な増額が達成できたことで、多額のローンを必要としている人には、またとないカードローンとして歓迎されるに至ったのです。
とくに、いくつかの金融機関からローンを重複して借りていた人は、おまとめローンとして一本化することに利用できるということで、大いに注目したようです。
オリックス銀行カードローンは、事業目的以外であれば使用目的を問わないといった自由さが強調されたものでもあったため、その柔軟な対応が認められて、多くの人に歓迎されたという経緯もあります。さまざまな目的に使用できるということは、多くの人が利用者として期待できるということでもあります。
アルバイトやパートとして働いている人なども利用可能であり、そういったことも利用者を広げているようです。
アルバイトとして働いている人は、友人との旅行などに、また就職の準備などでまとまったお金が必要になったときに利用でき、パートで働いている人は、審査のほうも最短で即日審査が可能なことから、子どもの学校行事で急にお金が必要になったときなどに手軽に利用できるローンとして人気が定着してきているようです。
オリックス銀行では、まさにこのように顧客に対して柔軟に対応していくということを企業方針としても掲げています。この企業方針を、そのままカードローンのサービス内容へと反映させているということもできるのです。

詳しくはオリックス銀行カードローンの特集ページで↓
オリックス銀行カードローンの金利と審査基準&おまとめローン一本化

当サイトで人気のあるカードローン

低金利カードローン・ランキング!

↓の詳細ページへどうぞ↓

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

公開日:
最終更新日:2017/04/27