借りパパの<銀行ローン金利比較&審査まとめ>銀行活用で貯蓄も

借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

阿波銀行フリーローン

   

手続き簡単!阿波銀行フリーローン

スピーディーなのがうれしいフリーローン

阿波銀行フリーローンには、「あわぎんワイドローン・フリープラン」と「あわぎんフリーローン(自由自在)」があります。阿波銀行フリーローンは手続きが簡単であるのがセールスポイントとなっており、どちらのローンもインターネットやFAXで申し込むと、2から3営業日で審査結果を回答してもらえます。ですから、申し込んでから1週間から10日間も待たされることはありません。

あわぎんワイドローン・フリープランの申込条件は、満20歳以上で完済時には満76歳未満であること、安定した収入があること、保証会社の保証が得られること、あわぎんの営業区域内に居住か勤務していることです。借入できる金額は、10万円から500万円までで1万円単位でできます。返済期間は6か月以上7年以内なので、先に返済期間を決めて計画的に利用できます。金利は年9.5%ですが、あわぎんで住宅ローンや年金振込、給与振込を利用していたら年7.5%で借りられます。

スムーズに借入できるあわぎんフリーローン(自由自在)

あわぎんフリーローン(自由自在)は、あわぎんワイドローン・フリープランよりもさらにスピーディーで、申し込んで1から2営業日で審査結果がわかります。このローンの申込条件は、満20歳以上、完済時は満76歳未満、安定した収入があること、(アルバイト、パートでもOK。専業主婦は世帯収入があればOKです)、電話連絡が可能であること、保証会社の保証が得られること、あわぎんの営業区域内に勤めているか住んでいることです。借入金額や返済期間はあわぎんワイドローン・フリープランと同じです。金利は年9.8%か14.5%で、審査の上決定されます。9.8%での適用となった場合、あわぎんで給与振込や年金振込を利用していればさらにマイナス2.0%で契約できます。使途がわかる資料の提出や、所得証明書は不要(借入が300万円以下の場合)ですから、面倒な手続きはなく、スムーズに借入ができる商品となっています。

歴史と信頼の積み重ねの銀行

堅実経営をモットーとしている阿波銀行は、明治29年に設立された、歴史ある銀行です。設立当時は株式会社阿波商業銀行という商号でした。その後、徳島銀行の営業権を譲り受け、二木銀行を買収して合併、阿波貯蓄銀行を吸収合併して昭和39年に株式会社阿波銀行と商号が変わりました。平成8年、創業100周年となる年にCD、ATMの祝日稼働を開始しました。店舗数は徳島が一番多く、次いで大阪、東京、兵庫、香川、岡山、高知、愛媛にあります。海外拠点は現在のところありません。

信用を重視した経営を行い、伝統を守りながらも未来に向かう経営も行うという方針の銀行です。銀行の経営は、社会やお客さまから信用されないと成り立ちません。信用と信頼を強固なものにするため、経営の効率化や経営体質の強化を図るようにしています。阿波銀行は、お客さまから信頼され、満足してもらえる経営に徹しようと考えています。ローンのことや、預金のことなど、困ったことがあれば近くの店舗かサポートセンターが相談に乗ってくれるようなシステムになっています。

 

フリーローンでキャリア・コンサルティング技能検定に挑戦

フリーローンでキャリア・コンサルティング技能検定を受けようとしている方がいます。
35歳の男性ですが、コンサルティング系の仕事をずっとしてきたみたいです。
ですが、もしかすると来年にも退職するかもしれないらしく、転職のためにもキャリア・コンサルティング技能検定を受けたいようですね。
しかし、結構難しいようです。
受験資格もあるようですしね。
ただ、今はもう四の五の言ってられないらしいので、フリーローンをして予備校に通って取得を目指しているみたいです。
やっぱりこう自ら頑張ってやろうって人は、ちょっとしたスキマ時間も活用してやっていますよね。
本当に無茶苦茶頑張っているみたいなので合格してほしいな~

当サイトで人気のあるカードローン

低金利カードローン・ランキング!

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

 - 銀行のフリーローン