貯めパパ!カードローン借入返済から老後資金の貯め方と不動産投資

老後資金の貯蓄に40代から不動産投資と安全な資産運用を始めたブログです。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資・ファンド利回り3%狙い。

*

徳島銀行フリーローン

   

パートや専業主婦もOK!徳島銀行フリーローン

よりどりみどりのフリーローン

徳島銀行フリーローンには、6種類あって「フリーローン」、「とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン」、「フリーローン(レインボー)」、「あわせて一本」、「あわせて一本II」、「Newあわせて一本」となっています。「とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン」は現在住宅ローンを利用中で、返済に延滞がない人向けのフリーローンです。金利が他のローンよりも低く、お得に借りられるというものです。「フリーローン(レインボー)」は、給与振込を徳島銀行で2か月以上利用している人向けのフリーローンです。こちらも金利が他のローンよりも安くなっていて、お得です。徳島銀行でこれらの取引がある場合、こういった特定のフリーローンを使うと良いでしょう。「フリーローン」は満20歳以上、65歳以下の方ならどなたでも利用できるもので、パートや専業主婦の人でも世帯収入があれば申し込みは可能です。ただし、パートや専業主婦の場合は借入は30万円以内と決められています。

金利の低い「あわせて一本」タイプ

「あわせて一本」「あわせて一本II」「Newあわせて一本」は、どれも使い道は自由のものですが、金利や保証会社がそれぞれ違ったり、パートや専業主婦の場合の借入限度額が違ったりするのでそれぞれの条件を確認してから選ぶと良いでしょう。金利は、「フリーローン」よりも「あわせて一本」シリーズの方が少し低くなっているので、よく検討して選ぶようにしてください。申込条件も、「あわせて一本」「あわせて一本II」「Newあわせて一本」では年齢の上限が多少違いますので、返済が長引く予定の人は確認してから申し込むようにしましょう。パートや専業主婦でも申し込みできるのが徳島銀行フリーローンには複数ありますので便利です。

常に前を見る銀行でありたい

徳島県唯一の第二地方銀行である徳島銀行は、大正7年富岡無尽合資会社が設立されたところから始まります。昭和11年には富岡無尽株式会社設立、昭和23年に徳島無尽株式会社に商号が変更されます。そして昭和26年に相互銀行となり、株式会社徳島相互銀行へと商号が変更になります。昭和44年には、大阪支店を設置し、その後阪神方面に多く展開していきます。平成元年には普通銀行に転換し、株式会社徳島銀行が誕生します。同じ年に東京支店を設置しました。平成22年、香川銀行と経営統合し、共同持株会社のトモニホールディングス株式会社を設立します。徳島銀行はトモニホールディングス株式会社の完全子会社となります。店舗数は徳島、大阪、兵庫、愛媛、香川、東京、高知にあります。徳島銀行をメインバンクとしている徳島県内の企業は約1600社で県内シェアは20%弱というところです。徳島銀行は時代の変化やお客さまの要望に合った商品やサービスを考えていますが、現在の状況に満足することなく、常に前を見ていく銀行でありたいと考えています。また、お客さま第一ということを忘れず、地域とのつながりもしっかりとはぐくんでいき、地域の発展に全力を尽くして行こうとしています。

 

フリーローンでデータベーススペシャリストの資格を取得

フリーローンでデータベーススペシャリストの資格を取得しようとしている方がいます。
データベーススペシャリストって名前からして難しそうですね・・・
確かに難しいらしいです。
そうそう取れないようですね。
しかし、25歳の男性はフリーローンをして予備校に通ってデータベーススペシャリストの資格を取得しようとしています。
本人はやっぱり好きなジャンルの勉強だからか、特に苦にはしていないようです。
むしろ、わけわからなかったことがちょっとずつ分かるようになってきて楽しいようです。
たぶん、データベーススペシャリストに向いているんでしょうね。
ただ、試験としてはなかなか合格するのが難しいらしいですし、常に楽しいわけじゃないでしょうから、しっかりと頑張ってデータベーススペシャリスト資格を取って欲しいですね~。

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

 - 銀行のフリーローン