貯めパパ!カードローン借入と返済貯蓄&銀行活用とフィンテック資産運用

ブログ借りパパから貯めパパへ。40代投資初心者が資産運用で貯蓄&銀行とフィンテック活用ブログ。ローン金利比較から投資信託・ファンドの資産運用まで。利回り3%クラブ

*

肥後銀行フリーローン

   

プランに合わせて選べる肥後銀行フリーローン

プランに合わせて選べるローン

肥後銀行フリーローンは、大きくわけて「マイローン」と「マイローンワイド」がありますが、さらにプランによって選べるローンがあります。例えば、フリープラン、レディースプラン、住宅ローン利用者プランというようになっていて、フリープランの場合は使い道は自由で満70歳までに完済できる人、勤続年数は1年以上、というような条件があります。フリープランは最大300万円まで融資が受けられますので、少し大きな買い物をする時でも十分にまかなえます。マイローンとマイローンワイドと分けてありますが、これはマイローンの方が保証会社が肥後カードのみで、マイローンワイドは肥後カードで審査をして保証が得られないと判断された場合にオリエントコーポレーションで2次審査をするというものです。

金利については、肥後カードで保証を受ける場合は年10.0%、オリエントコーポレーションの保証の場合は年14.0%と決まっています。ただし、肥後銀行のポイントサービスの会員であれば、金利が最初の1年間引き下げられるというサービスがあります。もう一つのレディースプランは、満20歳以上満60歳以下で、満65歳までに完済できる女性のみが申し込みできるフリーローンです。使い道は自由で、融資は10万円から50万円まで1万円単位で借りられます。マイローン、マイローンワイドの違いはフリープランと同じです。

金利は、肥後カードが保証で年5.8%、オリエントコーポレーションなら年9.6%です。50万円までの融資を希望している女性なら、レディースプランを使った方がお得です。そして住宅ローン利用者プランというのは、肥後銀行で住宅ローンを利用している人だけが利用できるフリーローンです。借りたお金は自由に使えますから、他社の借入金返済に充てることもできます。300万円まで借りられますので、借り換えにはおすすめです。金利の方も、お得に設定されています。年4.3%か5.3%のどちらかになり、これは保証会社によって変わります。このように、肥後銀行フリーローンはプランによって選べ、お得になっていますので、自分に合うものを選んでください。

熊本県屈指の銀行

熊本県屈指の銀行と言われる肥後銀行は、平成27年で創立90年を迎えました。大正14年、飽田銀行、熊本銀行、植木銀行の3行が合併し、肥後協同銀行として設立されます。昭和3年には株式会社肥後銀行と商号を変更します。いくつかの銀行から営業譲受があり、昭和46年に株式を福岡証券取引所に上場しました。昭和58年には東京証券取引所、大阪証券取引所第二部に上場し、昭和60年には第一部に指定替えします。

平成16年にはコンビニATMサービスを開始し、セブン銀行と業務提携しています。平成19年にはさらにコンビニATMサービスを拡大して、ファミリーマートやローソンでも開始します。肥後銀行では、お客さまを第一と考え、お客さまが何を期待されているのか、何を望んでいるのかを的確に掴むようにし、それに合った金融サービスを提供するように心がけています。また、地域社会の発展に貢献できる銀行を目指しています。

 

フリーローンでライフセーバー取得

ライフセーバーってなんとなくイメージはありますが身近にいない・・・
ですが、フリーローンをしてライフセーバーになろうとしている方がいます。
28歳の男性なんですが、泳ぎは元々得意で学生時代は国体に出たことがあるほどの実力者。
ただ、今は泳ぎとは全然関係のない仕事をしていますが、転職したいらしくライフセーバーを考えているみたいですね。
ライフセーバーにはいくつか級みたいなのがあるようですし、ライフセーバーとして生活していきたいので難しいやつを受けるらしいです。
そのために勉強の毎日。
フリーローンをしてなんとかお金を工面しているようです。
実技もあるようですので、泳ぎの練習を考えると本当にお金かかるでしょうね~。
ただ、使命感は高い資格ですし頑張ってほしいです。

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

 - 銀行のフリーローン