借りパパ調べのカードローン比較&投資で貯蓄・資産運用まとめ

1億円貯める方法を考えるブログ。借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

鹿児島銀行フリーローン

   

まとめてすっきり!鹿児島銀行フリーローン

おまとめローンもおまかせ

「スマートネクスト」と「マイスタイル」が鹿児島銀行フリーローンの商品です。どちらのフリーローンも、スピード審査と来店不要をウリにしていて、「スマートネクスト」の方は最大500万円まで借りられますので、他社の借入の返済にも使える便利なローンです。「スマートネクスト」の主な内容ですが、借入時の年齢が満20歳以上65歳以下で安定して定期的に収入がある、保証会社の保証が受けられる人となっています。専業主婦の人は、配偶者に安定収入があれば申し込めますが、学生や年金受給の人は申し込めません。融資金額は5万円から可能で、返済期間は7年以内で自由に決められます。金利は年5.5%から15.0%で、審査の上決定します。

使いやすいフリーローン「マイスタイル」

「マイスタイル」は、借入時に満20歳以上で完済時に満76歳未満、安定した収入が年120万円以上ある人(パート、アルバイト、年金受給者もOK)で、専業主婦の場合は配偶者が年収120万円以上あればOKです。しかし学生は申し込めません。また、他社からの借入が年収の範囲か500万円未満であることも条件です。融資額は10万円から200万円までで、使い道は自由です。返済は回数が6回以上から60回以内で、期間としては6か月以上5年以内の間と決められています。金利は年9.8%か14.5%のどちらかで、保証会社が審査の上どちらにするか決定します。このローンは収入証明書などの提出も必要ありませんので簡単に申し込め、利用できます。「スマートネクスト」も「マイスタイル」もインターネットで申し込みができますのでとても便利です。(スマートネクストは仮審査の申し込みになります。)「スマートネクスト」はインターネットの他、モバイルや電話、FAXでも仮審査の申し込みができます。どちらのフリーローンも郵送で契約を完了すれば来店する必要はありません。忙しくてなかなか店舗には行けないという人にとってはとてもありがたいサービスです。

地域にとって必要不可欠な銀行に

明治12年に創業となった鹿児島銀行は、始まりは第百四十七国立銀行でした。何度か銀行の合併や経営譲渡が繰り返されて、昭和19年、鹿児島興業銀行になります。そして昭和27年に、株式会社鹿児島銀行に商号が変更されました。昭和38年には東京支店を開設します。昭和47年には東京証券取引所、大阪証券取引所第二部上場、福岡証券取引所に上場し、翌年に東京証券取引所、大阪証券取引所第一部に上場します。その後平成23年には 大阪証券取引所への株式上場を廃止しました。平成27年になってからネット支店が開設され、沖縄支店も開設となります。鹿児島銀行は、地域に貢献すること、お客さまのことを考えること、健全な経営をすること、企業に活力を与えることを理念に揚げ、地域の金融機関として努力してきました。地域との共存共栄を実現させていくこと、地域にとって鹿児島銀行は無くてはならない銀行になることを目標に、常に努力を続けています。

 

フリーローンでパソコン検定1級取得

フリーローンでパソコン検定を取得した方がいます。
しかも1級を。
どんな資格でも1級となれば相当難しい。
その方はかなり頑張って1級を取得したようです。
45歳の女性なんですが、パソコン苦手の自分とおさらばするためパソコン検定を受けていったらしいですね。
パソコンの資格は色々ありますが、パソコン検定ってシンプルなようであまり持っている人もいないですよね。
ですが1級ともなればかなり素晴らしい資格ですし、就職にも有利でしょう。
そして、パソコン検定は細かく級がわかれていて8種類くらいあるようですが、ここまでくるのにフリーローンをしたようです。
まあ、自他共に認めるパソコン音痴だったらしいですからね。
ですが、今やパソコン検定1級の資格を持つくらいなのですごい。
もちろんお金もかけたんでしょうけど、なみなみならぬ努力で取れたんでしょうね~。

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

 - 銀行のフリーローン