借りパパ調べのカードローン比較&投資で貯蓄・資産運用まとめ

1億円貯める方法を考えるブログ。借りパパ&銀行員さんによる銀行融資と住信SBIネット銀行ほかネットバンク活用方法。ローン金利比較から投資信託ファンドの資産運用まで

*

沖縄銀行フリーローン

   

どなたでも利用しやすい沖縄銀行フリーローン

時間が合えば即日融資も可能

沖縄銀行フリーローンには、「チェキット」という商品があります。「チェキット」は、誰にでも利用しやすいものとなっていて、融資実行までとてもスピーディーなので人気となっています。申し込みの条件は、満20歳以上、70歳未満で沖縄県内に在住している人、安定した収入がある人、保証会社の保証を利用できる人、沖縄銀行の口座を持っている人です。もし口座がなくても、契約した時に開設すれば問題ありません。10万円から最大200万円まで借入でき、返済は1年から10年以内の間で決められます。

アルバイトや主婦、自営業の人でも安定した収入があれば申し込みはできます。専業主婦の場合は、配偶者に収入があることが条件です。使い道は事業性の資金以外であれば何でもOKですから、複数の借金をまとめて一本化するのでもOKです。金利は年14.6%になっています。返済は、毎月元利均等方式です。元利均等方式は、例えば毎月2万円を返済するとして、元金と利息を足して2万円にする方式です。この方法なら毎月同じ額を返済するので管理がしやすく、計画も立てやすいのです。返済日ですが、6日、16日、26日のいずれかに指定して、その日に引き落としになります。今月は6日、来月は16日にして、ということはできません。

申し込み方法は、365日電話でもFAXでもインターネット、携帯電話、郵送で受け付けています。電話の場合は営業時間内(平日8時から20時、土日祝日9時から20時まで)の受け付けです。チェキットの最大の特徴は、審査がとてもスピーディーなところです。原則として当日中(最短で1時間)に結果が出ます。審査の結果が出た後は契約となるのですが、銀行の営業時間内に来店して手続きが完了すれば即日融資も可能です。急にお金が必要だ、すぐに何とかしたいという時に、即日融資が可能だというのはありがたいです。最大の200万円を借入したとしても、収入証明書なども必要ありませんので書類提出の手間もかかりませんし面倒な手続きは何もありません。沖縄銀行と取引がない人でも申し込みはできますので、まずは申し込んでみましょう。

親しみのある銀行に

昭和31年に設立された沖縄銀行は、本店を那覇市久茂地に置きます。創業より地域密着、地域貢献をという理念を掲げ、地域のための銀行として地域経済の発展と一緒に成長し、基盤を築いてきました。目まぐるしく変わる環境の変化にも機動的に対応し、どの業務もお客さまの立場になって取り組む「お客さま目線になること」を実践しています。常にお客さまの期待に応えられ、地域の皆さまにも愛される、親しみのある銀行になろうとサービスの向上に努めていくようにしています。沖縄銀行の店舗数は65店で、沖縄県内に60店、県外(東京)に1店、出張所が4店という内訳です。沖縄県の指定金融機関となっていますが、琉球銀行と隔年ごとの指定で受けるようにしています。沖縄県内の各市町村では、沖縄銀行を指定金融機関にしているところが多いです。

 

フリーローンで法学検定試験3級取得

フリーローンをして法学検定試験3級を取得しようと言う方がいます。
以前、法学検定試験の話をしましたが、その人とは違う人です。
しかし共通の友人で、この方もその法学検定試験4級の話を聞いて感化され、3級取得を目指しているようです。
26歳の男性なんですが、法学部出身・・・まあ中退らしいですが、法律の知識はまあ普通の人よりはあるはずですので、3級を取得したいようですね~。
ちなみに在学中に取得しようとしたらダメだったとか・・・
もう法律の知識もほとんど忘れてしまったしフリーローンをして予備校に通って勉強するようです。
六法とか色々買わないといけないようで・・・
お金かかりそうですね(笑)
ですがお金を払っても資格は買えないので、お金を犠牲になんとか3級を取得してほしいです。

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

 - 銀行のフリーローン