貯めパパ!カードローン借入返済から老後資金の貯め方と不動産投資

老後資金の貯蓄に40代から不動産投資と安全な資産運用を始めたブログです。カードローン借入返済、銀行とフィンテック活用、インデックス投資・ファンド利回り3%狙い。

*

筑波銀行フリーローン

   

筑波銀行フリーローンは繰り返し融資を受けられる

繰り返し利用できるフリーローン

カードローンとフリーローンの最大の違いは、カードローンが利用限度額内なら何度でも利用できるのに対して、フリーローンは一度の融資だけであるということです。利率がお得なので、フリーローンにおいても何度でも利用できたら助かるのに、と感じる人は少なくありません。そこで、この「ぴったりフィットローンⅡ型」という筑波銀行フリーローンは、フリーローンとカードローンの長所を組み合わせ、融資限度額内であれば何度でも利用できるプランとしています。最初は少額の融資を受けて、必要に応じて少しずつ借り増していくという使い方もできますし、後から急に増資を必要となった時にプラスして借入ができるというのも、このプランの賢い利用方法でしょう。

借入の条件としては、同銀行の口座を持っていることや、収入が安定していることとしています。パートやアルバイトでも大丈夫ですし、主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば問題ありません。返済期日は7日、17日、27日の3つの選択肢から選べるのもメリットです。給料日に合わせて払いやすい期日を選べますので、効率よく返済を進められます。

急な出費に対応できるローン

筑波銀行では他にも、「ポケットフリーローン」というプランも用意しています。このプランは、年利14.6パーセントとなっていて、1万円から200万円までの融資が可能となっています。筑波銀行の営業エリアに住んでいるか、エリア内で働いていれば融資を受けることができ、気軽に利用できるのがメリットです。また、申し込みから審査、融資実行までがスピーディーなので、急な出費で困っているときに助かります。

返済方法は元利均等払いとなっていて効率よく返済していけますし、ボーナスの時には返済額を増やすことができますので、より早く完済できるというメリットもあります。担保や保証人はいりませんし、年金受給者の方でもこのフリーローンを利用できますので、門戸が広く安心して利用できるのがうれしいところです。さらに、申し込みに当たっては収入証明書など、発行に手間がかかるものは不要で、本人確認書類だけで大丈夫というのも、とても便利なポイントです。

茨城県で存在感を示す銀行

筑波銀行は、茨城銀行と関東つくば銀行が合併してできた銀行です。本店は茨城県土浦市にあり、本部機能はつくば市に位置しています。営業エリアは、茨城県をメインとしていてたくさんの支店や専用ATMを設置しています。ATMの利用においては、振込手数料無料など、顧客に優しいサービスを展開していて、気軽に利用できる銀行となっています。

いろいろな金融商品、ローン商品を提供していて、フリーローンの他にもクレジットカードを発行するなど、幅広いサービスを行っています。そのため、顧客の希望するサービスを提供するためのノウハウを持っていて、細かな点まで配慮の行き届いた対応ができるのが特徴となっています。地元のニーズに応える点で、大きな役割を果たしていますので、営業エリアに住んでいてローンを活用したいという人は、チェックしてみると良いでしょう。

 

フリーローンで子供部屋リフォーム

フリーローンで子供部屋をリフォームした方がいます。
42歳(男性)なんですが、バツ1で子育ては自分がしているんだとか。
結構広い家みたいで、子供は元気に遊んでるんですが、上の子が大きくなってきたので、いっそのこと専用部屋を作るべく子供部屋をリフォームしたみたいです。
広めの1つの部屋を2つに分ける・・・なんて言っていましたがそんなことができるんでしょうか。
ドアの位置や壁なんかどうするのか・・・
と素人の私は思ってしまいますが、職人さんからはOKが出ているみたいですね。
プロはすごい。
それだけ大掛かりなリフォームをするんですから、当然、ローンを組むみたいですが、フリーローンを使ったみたいです。
全額フリーローンかは知りませんが、フリーローンが役だったみたいですね。
一体合計でいくらかかったのか・・・機会があればサラッと聞いてみましょう(笑)

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

 - 銀行のフリーローン