貯めパパ!カードローン借入返済で貯蓄を始める&初めての資産運用

ブログ借りパパから貯めパパへ。40代投資初心者が資産運用で貯蓄&銀行とフィンテック活用ブログ。ローン金利比較から投資信託・ファンドの資産運用まで。利回り3%クラブ

*

カードローンおすすめと選び方!人気カードローンはどれ?/最新2017年

まずは、ネットで申し込める銀行カードローンと消費者ローンの一覧表で確認(最低金利の安い順)

実質年率と限度額 ローン名 画像クリックで詳細ページへ

年0.99% ~ 14.79%
※要注意 下記参照
最大1,200万円
住信SBIネット銀行
MRカードローン
年1.7%~12.5%
AU割加入かつ借換のみ
最高800万円
じぶん銀行カードローン
年1.7% ~ 17.8%
最高800万円
オリックス銀行カードローン
年1.8% ~ 14.6%
最高500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
年1.9% ~ 14.5%
最高500万円
楽天銀行スーパーローン
年2.0% ~ 14.0%
住宅ローン利用で0.5%下げ

最大800万円
みずほ銀行カードローン
年2.1%~17.4%
AUユーザーのみ
金利優遇最高800万円
じぶん銀行カードローン
年3.0% ~ 18.0%

最高800万円

モビット
年3.0% ~ 18.0%

最高800万円

アコム
年3.5% ~ 9.8%
最高500万円
三井住友カードゴールドローン
年3.8% ~ 13.8%
最高800万円
イオン銀行 カードローン 申込不可
年4.5% ~ 14.8%
最高500万円
新生銀行
スマートカードローンプラス
年4.5% ~ 17.8%
最高500万円
SMBCコンシューマー
ファイナンス(プロミス)
年4.5% ~ 18.0%
最高500万円
新生銀行カードローン レイク
年4.5% ~ 18.0%

最高500万円

アイフル
年6.47%~15.0%

最高300万円

セゾンのカードローン 非推奨
年9.5% ~ 18.0%

最高300万円

ノーローン 非推奨
年15%

10万円、30万円、50万円

セブン銀行カードローン 非推奨
上限-年18.0%

最高200万円

セディナカードローン 非推奨

不動産担保ローン

東京スター銀行不動産担保ローンの限度額と金利と審査基準・必要書類

 

住信SBIネット銀行カードローンの金利はちょっと注意が必要です

住信SBIネット銀行カードローンの金利の欄に※要注意とありますが、これ、申込む人の属性(勤務先や勤続年数)が良くないと、プレミアコースでは無くスタンダードコースへ自動的に回されてしまうんですよ。

すると金利は年8.39%~14.79%の間で設定されることになります。となると一気に金利面での魅力が無くなります。ですので、ご自身の属性に自信がある方以外は、他のカードローンを選んだ方が無難かも知れません。

 

では、どのカードローンを選んだらいいの?

それは次の3つの質問の回答によって、あなたのベストカードローンが決まります。

質問1、できればすぐに、可能なら今日中に借りたいですか?

即日融資可能なカードローンは、銀行より消費者ローンの方が強いですね。特にイチ推しはプロミスです。
以前よりスピード融資に力を入れている強みがあります。はじめての利用なら30日間無利息サービスがあるのも魅力ですね。
※30日間無利息を利用する際は「メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要」です。

上記以外で即日融資のカードローンを探したい方は、
特集ページ「最短即日融資も可能なカードローン一覧&すぐに今日中に借りたい時の必須ポイント」を見てください。

 

質問2、あなたの携帯電話・スマホはauですか?

auなら、じぶん銀行カードローンがおすすめです。
理由は、auユーザーは金利の優遇があって、元々低めの金利がさらに0.5%下がるから!

auユーザーのあなたは ⇒ じぶん銀行カードローンの詳細へ

※特に借り換えに強いので、他社で借り入れがあるauユーザーの方は、借り換えも検討してみてください。
ドコモ、ソフトバンクなど、au以外の方は申し込んでもメリットが少ないので、下記の質問3へどうぞ。

質問3、銀行ではなく消費者ローンでも構いませんか?

お金を借りる際には、消費者ローンより銀行の方が良いイメージの方が多いと思いますが、銀行カードローンの保証会社の多くが消費者ローンですので、実質的な意味合いは変わらないんですよね。

銀行というイメージにとらわれず賢く借りたいという方におすすめなのが三井住友カードゴールドローン。

上限金利を見てください!
銀行は最低金利が低くても上限金利が高いところが多いですが、三井住友カードゴールドローンは上限金利がこの低さ。

さらに、利用実績に応じてさらに金利の引き下げもあるんですよ。借りられる金利をできるだけ確実に下げたいという人にとっては、銀行を超えるおすすめのカードローンです。

上限金利で選ぶなら ⇒ 三井住友カードゴールドローンの詳細へ

 

ここまで来たあなたは、銀行カードローンから目的にあったところを選んでください

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行といったメガバンクはやはり安心ですよね。

ネット銀行のように口座がなくても申込み・融資可能です。メガバンクでは三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックが人気がありますね。当サイトでもみずほ銀行カードローンよりバンクイックの方が申込件数が多く、人気です。
⇒ 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの詳細へ

借入診断

ご利用可能か、3秒で診断!
株式会社三菱東京UFJ銀行カードローン お試し診断

 

みずほ銀行カードローンの詳細へ

ネット銀行ならではの使い勝手と恩恵が欲しい方は、住信を選ぶ方も多いです。


 

当サイトの銀行カードローン申込み人気ランキング・トップ3

じぶん銀行カードローン

※AUユーザーのみ申込特典

 

三井住友カードゴールドローン

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

最後にもう一度、一覧表で確認したい方は
こちらをクリックすれば、自動で一覧表のところに戻ります。

当サイトの人気カードローン<特集>

プレミアムコースの最低金利が圧倒的!

※画像バナーをクリックで公式ページへ

消費者金融系なのに上限金利に魅力あり

※画像バナーをクリックで公式ページへ

低金利カードローン・ランキング!

公開日:
最終更新日:2017/09/07